うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

裏磐梯の失敗レースあと

鍛えようという気力なく五日ぶりにただローラーを回してみました。

意気消沈。

 

だれかこのひとには負けたくないという
力の近い人がいたとして、
そのひとに負けてくやしい
と、本気で思うことが大事なのかもしれないと思う。

 

よく、順位ではないとか、
タイムはどうでもいいというひとがいますが
レースにでるなら順位やタイムにこだわらなければ
と、改めて思うのは、先日のレースで
最後に追い込めずある程度あきらめてしまったことから。

最後のひとりを追わず、どうせ別クラスだし
と、脚をやすめてゴールしたら
同じクラスの人で、しかもその先数秒の中に数人いた。


参加するなら、
本気で向かい合っている人たちの中で
本気でやらなければ、

くちからよだれを垂らすひとたちのなかで
自分はよだれをたらしてがんばってはいなかった。

落ちてきた選手と一緒に走っていた自分は甘い。
執念が必要だった。

 

ローラーも全然乗っていないでレース参加だもの…

今度のクリテレースで少しでも食らいつけるように練習しなくては。


あともうひとつ、自分のレベル以上のレースなのに
エントリーする理由がありました。
主催をする人たちを応援したいという気持ちです。
主催はほんとうに大変だと思うので。

cyclist.sanspo.com質問

自転車レースを開催するには?

答え

成功して零点、何かあるたびそこから引かれる、

あなたにその覚悟がありますか?