うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自転車、自分の日々

勝手なつぶやき

TORQUE G03

f:id:holonholon:20180206223657j:plain

動画、こんなアクションカメラみたいに使えて驚いた

で、

持つと重くて手が疲れるスマホなことの続き。

 

youtu.be

スマートフォンなるものを初めて買ったのは震災直後でした。
iPhone4。
片手で持って画面の四隅にまで指が届くバランスのいい小ささでした。
たしかまだガソリンがろくにない、やっと電気が
通じたばかりのころ、ネットで検索して申し込んだような。

そしたらすぐ担当者がやってきたっけ。
インフラがないのに不思議な気持ちで
営業さんスマホと向き合ったのを覚えています。

 

それを一か月ほどでやっぱり仕事中に階段で落として
その後支払いはしながらも「ない」という状態だったので
たしか一年で解約して違約金払ったような。

そのあと、地図やナビで必要を感じ
ソニーの大きなアンドロイドスマホを買いました。
地図を見るなら大きいのがいいし持ち歩かないからと
新書版みたいな大きさでした。
これも落として画面がパッキンしました…。

 

そのあと自転車に乗り始めたので今度はとにかく
一番小さいのがいいと、シャープのminiのにしました。
丸みがなくスクエアぺったんこは気に入っていましたが
逆に言うと、平坦で前後左右が手探りでわかりにくく
何回もひっくりかえしどっちが表か裏か、上か下か…使いにくいったら。
地図、ナビと、カメラメインでそれなりに
いつも持っていましたが、これも自転車のハンドルの振動で落とした後
雨が入って、ダメになり
3000円で交換してもらいました。

そして二代目もやっぱり落としたり自転車のポケットで湿気たりしたせいか
不具合続出、再起動繰り返したり
時に充電できなかったり画面の一部が反応しなくなったりで
もう限界、
やはりまた軽薄短小なminiにしようかと思いつつも

 

振り返ると落として壊したり湿気でダメにしたりばかり、
ぼくの使い方って、どうもスマホの精密機械に合わないみたいなのです。
で、迷っていた時、心に飛び込んできたのがこのごついスマホ


小さいベゼルで大きい画面というのはアップルが始めて
サムスンが昇華したスマホ成功の方程式ですがそれと全く逆、
大きいベゼルに小さい画面、重たいスマホというこれはカシオのあの時計の解。
多少重くてもごつくても、落としたり雨や湿気でダメになるのは
スマホ以前の問題なのでそれがないというのは寄り添う信頼です。
これはいいとときめいて、たぶんこれが変遷の最終系。
意外なのは電池交換ができることで、なにその反骨心は。


いま設定、再インストールしていて
グーグル、auの余計なアプリをとにかく
消しまくっています
あんしんフィルター
エコモード
おサイフケータイ
スポーツブル
データおあずかり
デジラアプリ
ビデオパス
ニュースパス
auなんとかとか
グーグルなんとかとか
他多数

でも空の星を教えてくれるアプリとか
温度や気圧を常に教えてくれるとかカシオの
さすがいいものが入っています。
いつまで作り続けてくれるかな
電池交換できるし、ずっと使い続けられるかな
あ、二年で下取りで交換しないと半額補助が消えて損するのだった
変なシステム。
でも、そういうのに乗らず逆らいたい気がする。


気が付いたのですが、楽天Edy に2,000円くらい入ってました。
突然の下取りでauにいまこの場で置いてってと言われたので
なにも設定出来なかったのですが、機種変更前に解除の設定をしないと、
そのままお金の移動ができないみたいでした。
ぼくの仮想通貨はどこかに消えました。。

 ちょとさびしい