うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自転車、自分の日々

勝手なつぶやき

互換

f:id:holonholon:20180220215710j:plain


名前は正確に書かなくてはいけませんが
ディレイラーハンガー」

届いたのですが、一応確認したいので写真撮ってくださいと
という自転車やさんからメールがあり
はいと撮って送りました、

ぼくの自転車のディレイラーハンガー。

で、自転車やさんから画像を見てお返事

普通は、ねじ止めなので交換できるけど
ぼくのは直付け、溶接してあるので
転倒などでディレイラーに強い力が加わったとき
ハンガーが曲がることで保護される、ということはなく
ただディレイラー(変速機)が曲がるんだそうです。
それで、もしハンガーまで曲がったらクロモリ(鉄)なので
普通に曲げて直せるんだとか…。

なんだそれ。
つまりハンガーの予備なんていらないってことで
またひとつ、失敗をして学びました。
ちなみに、間違って届いた予備のハンガーは自転車屋さんが

在庫にしてくれるとか
こちらは助かりましたが…すみませんです。

でも自転車の買い物ってスムーズにいくことって少ない…
いつもなんかあるな。
落とし穴ありすぎ。

謎なのは、どうしてメーカーがその自転車のハンガーはこれだと送ってきたのかと。
メーカーの社長とメールやりとりしてフォークを以前取り寄せたことがあったけれど
今回も直接連絡とれば自転車やさんに負担かけずよかったのかな?…


自転車って大きく部品が間違っていないけれど、
精密な分ひとつひとつの違いがすごくあるということで
互換性があるようなないような。
そういえばパソコンもそうだっけ。
自分で少しずつ組んでたとき半年たったら
最初に買った部品の規格がなくなりかけて慌てたなんてこともあったっけ。