うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自転車、自分の日々

勝手なつぶやき

梅果堂 草餅だけど大福

たろう君は、2000円持って大福を買いに行きました。


一昨日の日曜日に行ったときはお休みだったのですが
梅果堂、今日は開いていました。
午後14時。もう売り切れかもと思ったら
店内に整然とたくさんの和菓子が並んでいました。
選び放題にたろう君はわくわくです。
一個100円ちょっとの贅沢です。


普通の大福は売り切れなのか有りませんでしたが
ほかにもいろんな大福があります。
和菓子屋なので きんつばも 買えました。

 

色のついたこれはなんですか?と聞いてみます。
緑色のは、うぐいすもちというそうです。
多分、ウグイス豆をつかっているのでしょう
ん?ウグイス豆ってあったっけ?
ずんだが好きではないたろう君は、
よくわからないまま、次の大福でもまた考えます。
茶色いのはなんだろう草餅って書いてるけど知ってる草餅とは違う、
おまけに茶色?、聞くとよもぎ入りなんだというので
蓬入りの大福、そっちのほうがいいかな。

 

f:id:holonholon:20180306215326j:plain


そんな風にアタマフルカイテンしている間におばちゃんは頼んだ大福を
のんびりゆっくりじっくり、ひとつづつ後ろの菓子折に移動していきます。
おばちゃんの動作が遅いのはぼくの心をよまれてのことだったのかな
と、あとで思ったたろう君です。

全部で1075円になります。

お金を払って、菓子折りを頂いて、

風がまだ強いですねえというおばちゃんのおだやかさが心地よく
店を後にしました。レシートはありません。
賞味期限のシールはありません。包装紙にもどこにも店の名前がない

さてここで問題です。

 

いちご大福2個買って、一個200円でした。
おばちゃんは暗算だったので消費税は内税として考えます。

草餅は、いちご大福より安いはずで2個買いました。
きんつばは、写真は2個ですが実際は3個買いました。

いちご大福と草餅を買った時点で6百…とおばちゃんが小計をいいかけました。

さてそれぞれの金額はいくらでしょうか。

答えは最後↓

 

 

 

 

その前に、味は…
実は先日の五個入りのみ販売の店は11時には売り切れの札をだして暖簾をしまっていたのにの店は14時でもまだすらっと並んでいたので、内心不安でした。
でも待てずに運転しながら。食べてみたら不安一蹴。
皮が薄くてとろりんとして好み。
だれも見ていないことをいいことに、もうグチャグチャと
音をたてんばかりに下品に食べてると
今日あった嫌なこともう全部流していいような、

それはもう幸せな気持ちになりました。
とくにいちご大福は、こしあんで控えめのあんこでした。
とまらず二個目に突入して食べた草餅はつぶあん。
こっちもおいしかった、あんこはやはり少な目だけどちょうどいい。
皮がやはりふにゅっと甘くて…。

 

 

あとは冷凍しました。ライドのお供に。
楽しみな補給食って初めて
いくらでも補給したい。

近いうち大福ライドまた行きたいな…。

 

 

 

答えといいつつ、ほんとの答えは知らないのですが、
草餅135円
きんつば 135円とするとつじつまが合います。

 

なんとなく、一個で三個分の味がするいちご大福の勝ち。

と、図に乗ってキウイ大福とか、バナナクリーム大福とか出さないとこは

伝統とか和食的なあまり足しすぎたらだめという、枠なんだろうな