うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自転車、自分の日々

勝手なつぶやき

朝練開始

朝 いつもと同じように 鳥の声、日差しとともに目が覚めた。
時計を確認しまた寝ようとして、いや、なにかやることあった気がして
記憶をたどるとセットした目覚ましより速く起きたようだったので
そのまま、起きる。
なにかしよう なにもしないよりいくらかましだろうと、


いつものとこに、朝練。
調子いい時はアウターで登れる坂にてこずり
インナーローにまで落としてクリア。
サドル変更や、連日のローラーでからだが重いとはいえ
全くすすまない。無風なのに脚が重い。

31分40秒。ちょっとショックなタイム、
自転車に乗り始めて三か月後に31分で走っていたのに
なぜこの時期にそれより遅いのか…。(二か月前ピストで32分)

息が白い、いつものスペースで暖まりホット缶コーヒーで、
お腹に暖を入れ、うなだれる。
しんぽなし…という言葉がこだまする。

今日は平日の朝、これから仕事、
帰らなくちゃと、時計を見て、再び自転車に跨ぐ。

帰りに、登りに頑張れなかった坂を下りに頑張って回してみる。

その坂での最高速70kを記録。なんなんだ。

行きかえり、車4台ほどに抜かれただけ、静かな道。
途中、またおまわりさんの恰好をした恰幅の良すぎるひとたちが
道路両側に立っているなか、息苦しさ感じながら通過。
微妙に頑張れーの声援。去年も、そうだった、そっか同じ時期なんだ。

帰宅して、なんだかやりおえた感があり
そのまま座ってお茶を飲みそうになり、気を取り直し仕事支度。

おなじ事を繰り返す朝練は、パフォーマンスアップにはならないかもしれない。
けれど、レース当日、その瞬間の苦しいとき、あれだけやったと
脳内で苦しさを再生し、もう一踏みのちからにはなると思う。

ローラーで知らないうち重たい負荷にしていたみたいで
膝やふくらはぎが再び痛い、ローラーも坂も重たいギア禁止。
やはり外自転車に乗って調整もしたいし確かめたいこともある。
おまけにこの週末、また雨の予報
明日も朝練できるといいのだけれどな、脚の痛み次第。