うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自転車、自分の日々

勝手なつぶやき

残雪栗駒ヒルクライム2018春


はひへふへほ

朝四時起床、10分で支度してクルマに自転車積んで出発。
相棒はグーグルナビ。

途中のコンビニでおにぎり買い込み
後で食べようと思ったけれどお腹が減っていて、手がとまらなくなり
後でコンビニなくなった山中で、腹がへるパターン。

岩出山経由を示しているので、ああおととしかな、
熱中症になりながら通った道だと懐かしみながら
逆にたどります。

途中栗駒山頂あたりが雲に隠れず、眺められたので
しばらく雨が降らないことを願い少しほっとしました。

で。

f:id:holonholon:20180513214016p:plain

地図でいうと、岩出山から赤い線のすぐ先、須川温泉、栗駒山荘に行きたいのに
中心の赤い線のところが通れない…
(途中でショートカットしたら、そこの峠も結局通れず戻る)
ずっと湯沢のほうまで 下って…
時間に余裕見てでたものの、運転時間が四時間半にもなり
まさかの通行止めに、肝を冷やしました。


ただ、ヒルクライムのコースをそのまま登ったので
コースレイアウトを体験できたという点ではよかった、
クルマを止めて自転車を下し、みんなでスタート地点まで下ったけれど
下りではやはりちょっとわからない部分もありましたから。

さて、今日はアップオイル、ふくらはぎカバー(名称不明)、ちゃんとつけて
帽子かぶって、トンネル対策で透明アイウェアと、広角ライトを準備万端。
(ライトがあるので動画なし)

ちょうど横にいらした葛尾で救急車で運ばれたかたに、
もう大丈夫かとご様子伺いしつつ、スタートまでの時間を待ちます。

その方の動画ありました。トンネルの中25kで走ってますが、ぼくは20kでしたわ。

いちばんきつい13%坂でぼくが9-10kだったところ、この方13-14kで走ってる。(六位)

www.youtube.com

 

 

公道のに、このレースは封鎖せず普通に車が来るので
ちょっと不安もありました。
スタートして、つねに後ろを振り向きながら
前を狙うというのはなかなかの緊張感。

www.youtube.com写っていますが、わかりにくい。

黒ヘルメットベージュジャージ。

 

 

自動車気にしながら、
トンネルをでで唯一の長い下りで、
クルマの後ろにおいついてしまい、タイムを稼げるはずが
ブレーキをかけることになり、おまけに右折したり
クルマが前を行く自転車を抜かず、スピードダウン
毎回レースでいつも後悔があるものですが
今日は、ここが反省。

www.youtube.com
この方、前のグループのようですが、観ていたら
トンネル出口、23分15秒のとこでぼくが抜いてました。
そのあと車列の先頭になり、下り渋滞の車につかまったのでした。


あと五キロとパイロン。そのころは、もうたぶん自分にはぎりぎり、
喉の奥ががらがらするし、せっかく抜いてきたうしろから自転車が
油断すると追いついて来るので、亡霊を追い払うように逃げるイメージです。

だんだん新緑が残雪に変わってきました。
あと、二キロとパイロン表示、
二キロって、どのくらいだ、まだ長いよなあ…
と、だんだん頭が働かなくなってきてました。

あと一キロ、スパート?いやまた゜まだ
自分の足はもたない、五百メーターの表示があってからで
いい、それまでまだ少し…
と、思ったら丁字路の標識が見えてきて、ん?いやあれじゃない
まだ少し先だだまされるな、と横から抜いていった人もスパートが持たずに失速したのをみてまだまだ
と思ったら残り五百メーターのパイロンがなかった。

あわてて、そこからダンシングスパート。
なんだよーちからまだ残ってるよーと、
最後に無駄にスピードだしてしまった。

すぐに記録証をもらえてなんだかありがたかった。
リザルト的には、まんなかより前だと思ったけれど
見事に真ん中より後ろ。

がんばったんだけれどなあ、
なんとなく疲労度と記録が一致しない感はあるものの
やり切ったので、満足。
前半はロードレースみたいだったのでここの使い方でもタイムが動きそう。
後半の仙人水だったか、小さな橋から以降は完全ヒルクライム
仙台でハーフマラソンで何千人かが息をきらし走っている時
ぼくは栗駒の山中、おでこの汗止めベルトが冷気で冷やされて
きーんと頭痛がひどくてしかめつらになりながら自転車で頑張りました。

あたたかい大会、ボランティアの手作りトン汁
ありがとうございました。
アットホームさがよかった、計算すると27万くらいの予算で
資金スポンサーないのに、
バイク先導員や交通整理員、きちんとしたリンク東北の計測や
よくできるなあ、というところ。

また機会あれば参加したいな。

楽しむにはもう少し速くならないと置いてけぼりになってしまう。

 

f:id:holonholon:20180513211905j:plain

栗駒の温泉、知らなかったけど道路の最高地点の
駐車場のすぐわきにあんなにこんこんと硫黄の香り漂わせ
湧き出しているんですね、驚きました、手前は足湯、
大露天風呂600円(参加者300円)は塀の向こう。
とっても気持ちよかったです。

 

f:id:holonholon:20180513211938j:plain

表彰式のあと、餅撒きならぬ、景品撒き、
うしろに避難して写真。

f:id:holonholon:20180513211954j:plain

あと帰りの道の駅のお雑煮410円、お餅がおいしかった