うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自転車、自分の日々

勝手なつぶやき

見せてやりたい

 

 

【仙台駅発着】サイクルトレイン牡鹿号で行く「牡鹿半島ぐるっとライドOSHI1(オシイチ)」 | 海街さんぽ


サイクルトレインかあ、
乗りたいな、仙台ホームを自転車押して歩いて乗り込むというのも面白い。
申し込もうと、思って日にちをよく確認したら
その7月29日は、鳥海山のふもとにいる予定でだめでした。

 

そういえば、分解して袋にしまって運ぶ「輪行」ではなく、

電車と船には、クロモリ自転車は乗ったので
次は、バスかなと思っていたところ、近くに手ごろなものがありました。

この週末は蔵王のロープウェイに自転車と乗りに行ってきます。
ぼくが自転車と乗りたいのか
というと、違う…よくわからない感覚です。


まず絶対違うのは、ふつう思うだろう楽して上まで行って自転車で
道を楽して下ろうという、それはまったくないので
もし、そこで誰かと遭遇して、そのひとに
自分がだれでいまなぜ自転車でロープウェイに乗っているかと
説明しなくてはならないとしたら、とても悩みます。


相手がどういえばわかってくれるか…
むかし、富士山に自転車かついで登った時
なぜ、君は自転車を担いで登山道を登ってるのか
と聞かれて、答えに窮したのを思い出します。

あのときの気持ち、自転車に乗らなくなりしばらく時間たったら

なぜそんな馬鹿なことをと思ったのですが、いまはっきり思い出しました。
あのときと同じ。

あのときはいつも自転車に世話になっているからとか
自転車といっしょに頂上に行きたいからとか
相手によって、答えていました。
でもどっちも違うんです、

ほんとは、自転車に自分がいつも見ている風景を見せたい。

共同体験を、乗らずにしたい…

へんですよね。べつに自転車を愛しているフェチじゃないです。

 

今年さらにバスにものれるといいんだけれどそのままとなると、
なかなか堂々と謳っているところがなく、難易度が高いのですが
一か所、乗れるかもというところはあるので…。