うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自転車、自分の日々

勝手なつぶやき

レースさぼってサイクリング

ということで、ツールドかつらおロードレース11k三周の部を
DNSしたので、フリーとなった天気のいい休日
民宿を早めにOutして急きょルートラボで予定作成。

サイクリングにしても、やはりそれなりの練習はしたいもの。
三春ダムにクルマを置いて、ダム周回ロードレースの土地を走り

9/2 三春ダムロードレース(仮称) – ツール・ド・ふくしま


小野町経由あぶくまヒルクライムレースの下見に行くことにしました。

8/5 or 26 あぶくま洞ヒルクライム – ツール・ド・ふくしま


とにかく道がわからないので、ちょっと全力で走っては止まって
地図をみての繰り返し。

途中、とあるレーシングチームジャージのひとと同じ道程になったのですが
こちらはレースをさぼってのトレーニングなので
昨日の気分が残っていて、下りでえいやと抜いたらあと足が止まらなくなり、
なんだかうっぷん晴らしみたいに置いてけぼりしてすみません。

f:id:holonholon:20180625205245j:plain

さらに曲がるとこを行き過ぎてしまったりでしばし戻る羽目に。
で、ついたのは、第一目的地ではないけれど、リカちゃんキャッスル
存在はまえから知っていて、いつかつぶれるんだろうなと
冷めた思いでいましたがなんだか改装もしていて活気があって。
意外に感じてしまったすみません。

f:id:holonholon:20180625205259j:plain

あとライスバーガーならぬ、アイスバーガー250円。
なんだそれ。おいしそうとかとても思えないけどケーキ屋さんの店内で
食べてみました。それぞれはよく知っている味です、
トーストしたパンと、アイスクリームですから。
だけど、一緒に食べると食べたことない未知の味で、
けっこういろんなもの食べてきたけれど、これは感想につまります…。

f:id:holonholon:20180625205331j:plain

あぶくま洞、入ったことないのですが、残念今日はその入り口だけ、
シューズの底がカーボンのため固く滑るのでとても中へは入れません。
それにしてもここまで急坂でした。
変化が登りやすく割と好きな坂のタイプではありますがここまでくねくねは珍しい。

f:id:holonholon:20180625205350j:plain

そし向こう側に下ります、いい田園、田舎風景の中を静かに空気を満喫。
いつもですが、扇状地を下っていくときはとても
気持ちよくて、速度を落としてあたりをのんびり眺めながら
深呼吸しつつ下るのが好きです。

列車がこない踏切りを渡り、くるまのほとんど通らない道をたどり
筋力を残したらもったいない、力を出し切るべく三春ダムへの坂を上ります。

桜の木の下のクルマに戻るといいころ合いに木陰、いい気持で
併設の東屋に横になりました、いい風が吹き抜けていきます。
水道の水で顔を洗い、帰りに「さいとうの湯元湯上の湯」に行って
汗を流しました。320円だったか安かった。
斉藤さんの温泉かと思ったら、地名が斉藤なのでした。

ラジウム泉なのでたぶん加熱循環と思いますが、走った後の温泉はとにかく気持ちいいです。

f:id:holonholon:20180625205408j:plain

レース強度でほぼ走ることを心がけましたが
すこしコツが見つかりかけている気がします。
踏む、速度を上げて慣性で腰で回す、
という感じ。レース時期は距離より強度の練習をしよう。

福島は道路空いているし、車も大きく避けるし、ひとに尋ねると親切だし

なんかいいなのんびり福島。

 

f:id:holonholon:20180625205421j:plain


こないだのブルーラインの写真が上がってきていました。
なんかフォーム変なような?…足が細いのかな?

この時よりいまはサドルを五ミリ下げています。