うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自転車、自分の日々

勝手なつぶやき

32℃は暑い

今日は暑かった…朝はそうでもなかったので長袖を着て仕事、
日中、道路の温度計を見たら32℃
春は終わり、夏という厳しい大人がそこに立っているのが見えました。

ぼうっとしつつまたいつ晴れるかわからないので
時間取れるとき、やらないとと、いつも通り
背中をよくわからない自分に押されながら
それでも暑くて坂がきついので平地メインに走ってきました。
少しだるくても、走ると身体は正直、一気に活性化。

止まると汗が噴き出て、というか汗が目に入って
前が見えなくなるので危ない夏の日。


リンゴジュースはどうだと、薄めて持参して試験。
ドリンクと違ってごくごく飲めるのはいい、でも
いまいち水でもいいような。
なんてったって、熱いジュースになってしまう。

坂はもちろん、平地でもスピードが出ないので
どうしたらいいかと考えながら、走ってみます
こたえは出ないままの向かい風。

クルマの来ない家の周囲を30k 一時間半ほど走って終了、獲得500mほど。

来週は夏油、18キロ中、平地が半分、500メーターという少しの登りが半分。
スピードを出して登る、ということにフォーカスしよう
低い姿勢、集団の中で駆け引き、遅い速度に抜けるひとがいたら
つなぐ、
坂では、深い呼吸、腰をまわしふみこむ、たった40分。
タイムトライアル二回分なのだから悔いないよう思い切り。
座して死を待つより、今の次、先の景色を見にいこう。

あと、前日にやはり少し走って負荷をかけたほうが
乳酸が入り、翌日すぐスパートできるとの情報。
(経験的にそう感じていたけどいまいち不安だった)