うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自転車、自分の日々

勝手なつぶやき

サドルじゃなくパッド沼

今日は鍼に行ってきました。
先月から、手首が痛むので
(もともと腱鞘炎になりやすい体質)

ほかにも首も腰もふくらはぎも 足首も 痛みはありつつ
なんとかなっているのだけれど
これだけはだめというのは、おケツの骨。
あいかわらずサドルで痛む。

 

むかしフジタの皮サドルの時は内またがこすれていたんだけれど
こんな当たる痛みではなかったな、と思いながら
どうしてだろうと、ふと、思いついてパッドを裏返して
履いてみて、痛いところを特定してみたら
痛い部分はパッドからずれていた。

それどころかうしろの大きなパッドの部分はいらないというくらい
まったくあたっていなかった
もっとまえにパッドがないと…、道理で痛かったわけだ
…骨

f:id:holonholon:20181011191622j:plain

手持ちのもので、短パンタイプのものだけですが
ガムテープでマークしてみたら
ひとつだけ、きっちりパット上にのるものがあり
安物なのに、なぜかこれは痛くない、と不思議に思っていたものでした。
痛くなかった理由がわかったというのも変ですが。

f:id:holonholon:20181011191648j:plain

さて、とすると300kオーバーを走るとき
(200kまではなんとか我慢できる)はこの安物レーパン、しかも
ビブでないから背中がでるかもというものをインナーにして二枚重ねにするかなあ。

ほかのビブも調べてみないと。
だいたい予想はつくけど、あたらしく購入するときどうやって
この位置をはかったらいいのだろう、

 

lunt.hatenablog.com

lunt.hatenablog.com

紐をぶら下げて、お尻パッドが下がったらだめとこのひとはいうけれど
袋から出せない場合もあるし試着なんてできるのかな。
しばらくはこの安物の一枚が長距離の頼りになりそうです。

ただパッドの質がやはりスポンジっぽいのでそこがね、
持つのかどうか。

で、試しに手持ちの中でももったいなくて使っていなかった
一枚がぎりぎりカバーできそうだったでそこにさらにゲルを張ってみました。

f:id:holonholon:20181011191746j:plain

今週末は一泊の往復400kライド再びの予定なので使えないインナーと組み合わせて
試してみますが、たぶんとれちゃったりでダメでしょうな。