うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自転車、自分の日々

勝手なつぶやき

2018 秋の100kmライド in丸森

日曜の朝、6時半に目覚ましをセットしたのに
音に気付いて起きてみると
針は 7時10分をさしていました。
スヌーズがなければ危なかった

8時受付8時半出発に間に合わせないと。

あわてて服を支度
なにもかんがえなくていい長袖セットや
あれこれ ポーチの中味は昨日のままで自転車は予備機に。
寝間着のままクルマに飛び乗り名取に出発しました。

なんだかんだ、受付には間に合ったのですが
メンソレータム塗ったりしていたら第一グループのスタートに遅れてしまい
数分遅れての第二グループからの出発となりました。

そのままみんなと一緒に
調整とリカバリーでゆっくり走ろうと思っていたのに
どうも前のひととペースが合わず人の様子を見ながら抜いているうち
前の人のことを考えるの面倒になり、先行する所属グループに追いつこうと
開き直って、もういいやとスピードアップ。
やがて空港すぎあたりで追いついたようなでも
女性もいるしどこが先頭かわからず
そのままやっぱり考えるのめんどくさくなり、自分だけの世界でひたすら走ります

坂は昨日ひとばん自転車のうえで踊っていたせいか、
ちからが入らない…というかこの予備自転車のTIMEとは相性があまりよくなくて
うまく曲がれないし乗れないのです、なんでしょうねできるだけお尻を
サドルのうえでこすらないよう脚を回します。

きのう 走ったあとあまり動かなかったので固まってしまった身体を
ほぐしながら。
その後ちょっとした峠で、抜いたひとに初めて抜き返されたわけですが
あとで気づけばそのひとは以前ブログ読んでますと言ってくださったIさんでした。

びっくりしました。
こんなとこで再びお会いするとは。
しかもIさんだけでなく奥さんも速い!。
レースに出たら、入賞間違いないかも。

 

あと、案山子まつりをやっていて動かないはずの
案山子がこちらに がんばれーと大声をあげたのにびっくりした
おばあちゃんが3.4人案山子の横で座って応援してくれてました。


それにしても、なんでしょ日中の100kって距離と時間のたつのが速いです。
なんでこんなにすぐ距離がすすむのだろう。
土曜の夜中は走っても走ってもたった60kが遠かったのに。

この丸森ライド初めて出たのは自転車を買って乗り始めた三年前
あのときはものすごい風で、インナーローで時速10キロしか出なかった
きつかった。
自転車乗るといまもきついばかりででも
あのときから比べ自分も少しは進歩しているのかなあと懐古モードになりながら
帰りは幾分ゆっくり
ただ、ストラバ区間があるだろうなあという坂だけ頑張りました。

車もなくいい天気を満喫しました。
たまごスープおいしかったです。
ひとを待っていたらどうしました?とバイクのサポートにもお声掛けいただいたりで
いろいろ安心でした
ありがとうございました。


ボトルを忘れたので折り返しでの水とかアクエリアスがとてもおいしかった。

 

f:id:holonholon:20181029233137j:plain