ぴょんとくるくる

うさぎと、自転車、田舎での日々

勝手なつぶやき

だんだん山へ 遠刈田経由

8時半出発
最初だけダンシングなどして少し頑張ったら、
息が切れて脚もすぐ終わったので
(これも経験)最初の峠はのったりと。
9時半にいつもの川崎ファミリーマートに。
途中、先週すれ違った緑ジャージの列車とは遭遇せず
ちょっとさびしかった。

f:id:holonholon:20190420200955j:plain

11時蔵プロバンスジェラード屋さんに。

f:id:holonholon:20190420201010j:plain


二回りくらいカップがちっこくなったんじゃ…。
「塩」にしましたがやはりおいしかった。

 

最初調子が悪い、と思っていたのだけれど
走ってみると、意外に行きたい場所に速く行けている。
坂にしても速くはないわりに苦しくもなく距離を近く感じるというのは
土地勘が増えてきたから?道を知れば知るだけ楽になるという感じ。

でも、青根への急な登りを頑張ってしまって
ちょっと膝裏痛いのが復活してしまい
おそるおそる、かばいながらになりました。

 

アイスを食べたら、もうあとはどこで帰ろうかと思いながらです。
とりあえずご飯は食べたいなということで予定していた白石まで降ります。
いつか登ったら、そのあまりに先の見通しの良い坂道に嫌気がさした坂を一気に下ります。
もう登りたくないと思いながら。
ましてや白石から蔵王エコーラインはものすごくきつそう。
ぼくなど、遠刈田にクルマ置いての蔵王だもの、甘いわ。

ここまですれ違った自転車はなく
クルマも少なくて、赤信号にも一度しか当たっていない…。
マイペース。気持ちいい景色、暖かい風、今日は半袖ジャージに長袖下着でちょうど良かった。

f:id:holonholon:20190420201113j:plain

思えば、冬はいわずんもがな、春になるにしたがいだんだん山へ行き始めています。
今までは村田どまり、今日は遠刈田。
近いうち蔵王も行けるようになるかな、
そして走っていくとだんだん調子が上がってきて、秋にはロングができるようになり
そして調子に乗りすぎて、脚を痛めるというパターンな毎年。

f:id:holonholon:20190420201127j:plain

狭い道をルートひいたので迷いながら、到着。

f:id:holonholon:20190420201154j:plain



12時少し前に「あがつま食堂」到着。
メニューが質素でい感じ。ここは迷ってカツカレーに。

f:id:holonholon:20190420201206j:plain



普段はライドでも食べないのだけれど
走るには内臓が丈夫でないと思っているのでこれは試練に。
カツもカレーもおいしかった。
ちょっと通いたいかも。うーめん(ひらがななのね)
が普通にあるのが、白石っぽい。

f:id:holonholon:20190420201218j:plain



帰りは登っては下る、コスモスライン経由。
もう結構痛みがでていたので、なるべく斜度のないルートを選びたいけれど
そうそう優しくない。この道は好きなような…苦手にもなりきれない、
ツンデレ街道だと思っています、

13時に角のセブンイレブン
自転車に乗っている時の身体って機関車みたいに常になになかお腹に入れておく
ことを心がけないといけないなと思うので
タンパク質補給。

ボトルは重量増と、試験運行を兼ねて二本差し。
軽いエリートのほうは、ぐにゃぐにゃで
つかみ持とうとしてぐにゃっと手が滑り
道路に転がりました…。もう少ししっかりしてないとと
ガムテープを巻いたけれど、どうだろう。

川崎ファミリーマート14時

帰宅15時結局往復で信号で止まったの3回だけ。

都会では考えられない環境だな

f:id:holonholon:20190420201650j:plain

行に南風の向かい風で帰り楽かと思ったら
帰りは北風に変わっていて
いいや、これも練習、試練だ。

なかなかハードでしたが
それを越えて、優しい景色とパステルカラーの花の色
あたたかな空気がこころを洗い流してくれました
もちろんマスクは欠かせませんが。

f:id:holonholon:20190420201241j:plain

帰ったらすぐたまちゃんに庭の猫草を、

1才。初めての春のおすそ分け。

うさぎまっしぐらのむしゃむしゃぶり。