ぴょんとくるくる

うさぎと、自転車、田舎での日々

勝手なつぶやき

レースの試走と周回


今まで、いつもそのレースでできる万全を期して
タイムを刻もうと、前泊したり試走したり、
マッサージして十分身体を休めたり、してきました。

そして自分できめたこととして
前回のタイムより遅くなったら、もうそのレースには出ない
という風なことも思っています。

なんだかんだレースも四年目。
いよいよ毎年けずってきたタイムも
もしかするといくつかは頭打ちになるものもあるかも。

でもまだこの会津のレースは更新はできると思う。
自転車を買ったところに聞くと40分を切ったら速いほうと
言われていて、なんだかんだ認めさせたいというところがあるのに
その40分にとどいていないから。

毎回ただ往復ではつまらないせっかく来たのだから。
翌日レースにしても、行きたいところに行きたいと思った。

せっかく足を運ぶのだから山や街を自転車で走りたい。
ぐるっとね。
試走も兼ねて疲れない程度にゆっくりといわゆるほんとにサイクリング。
朝六時出発米沢経由で、朝九時半現地着。
クルマからレース用自転車をおろして
少しの食べ物と水を持って
十時にまずは明日のレースの試走からスタート。
風もありなかなかスピードが乗りません
そのあとも机上と実際は大違い、走ってみるときつかった。
軽く走るだけと思いきや自分にはなかなかハード。

とにかく平らが全くないコースというのはつまり登りが半分なわけで
そう考えると、90キロ中、40キロが登りという計算に。

昔ながらの村の峠道のようで国道というギャップ
意外に時間がかかり、自販機もないコースで
最初に自販機を見つけたときは出発してから四時間近くたってから。
ごくごくごく。

虫に刺され峠できつくても休めず、シェルターでほっと
この日一番長く休憩。

国道なのに携帯が通じないという峠を越えて
やっと一周。

結局三時にコンビニランチ