ぴょんとくるくる

うさぎと、自転車、田舎での日々

勝手なつぶやき

チョークバッグ

今はもう、とうに夏が過ぎてしまって
次の季節は冬かというような寒空。
ストーブを欠かせない夜、
支度を忘れたまま終わりを迎え、
ぬくもり抱きしめるみたいに。

f:id:holonholon:20190617215434j:plain

とりあえずクンクン

本日の自転車ネタとしては先のブルべで
猛者の皆さんがハンドルに、なにやら
そろって巾着袋のようなものを下げていて
特に聞きはしなかったので、果たしてそれがなんであるか
わからないままではあるのですが

おそらく、カメラや補給食といった日常的に取り出すものを
入れているのではないかと(通常ジャージのバックポケットに入れますが
ブルべだと安全ベストなどをつけているので使えない場合が多い)

落ちにくいのでいいアイディアです
(ぼくはフレームのバッグを使っていますがこないだ
チャック閉め忘れてカメラを落とし壊したばかりなので)
それはもともと何に使うのか、
ぼくはその形からやはりチョーク入れを思ったので
そのままAmazonの登山用品のコーナーで
マムートの軽量のチョーク入れを買いました。

なかに魚肉ソーセージと押して食べる羊羹を入れました。
実践で使うのは、山中を行く旅か、
しっかりした補給のできない夏のナイトブルべになるでしょうか。
通常はポケットで事足りるので。

買った後、ワークマンに行ったら、カッターや工具マジックなどを入れるのに
似たものを売っていましたが、どうも重いようなごついような感じで
ぼくはチョークバッグがいいと思いました。


あと自分メモとして
ウェストバッグに重たいジェルとかおにぎりをたっぷり入れると
200キロ過ぎにお尻が痛くなるから、パンくらいにしとくように。
重いものは自転車に持ってもらうが楽。