うさぎとピクニック

うさぎと、自転車、田舎での日々

勝手なつぶやき

田代峠手前まで

クルマに自転車積んで出発、仕事を兼ねて。

コンビニで、おにぎり二個としたらばと、
生パイナップルを買って、珈琲買って食べながら目的地に向かいます。
補給食はアンパンとカステラ。水、今日は100キロなのでボトル一本で大丈夫かな。

f:id:holonholon:20200525212705j:plain

朝晩は自転車多そう、な田んぼロード。

車は大衡の公園駐車場に置いて自転車をおろします。
Sさん開拓の道かなあと思いながら田んぼサイクリングロードをのんびり走り
いつもの道でみやざきに。
ちいさな商店が並ぶわりに好きな風情です、人通りもなく店もやっているのか
よく判断できないのだけれど。

f:id:holonholon:20200525212809j:plain

緩やかな道

ここまで赤信号に一度も当たらなかったので今日も
ノンストップで行くかなあと、とりあえず通過。

あとは緩やかに登っていきます、緑に囲まれて明るい開けた道、
車もまったくと言っていいほど通りません。

 

ダム下はなんだってどこもいっきに急坂で登るんだろうと思いながら
息を切らして、登ります、苦手なまっすぐ坂。やがて視界が開け、
青空、白い雲、水に迫る緑の木々、湖水風景と
止まって眺めたい欲求にかられます。

f:id:holonholon:20200525212851j:plain

湖水を強調したいわけではないけど、青白緑きでい。

あと峠まで変化が何もないのがちょっとあれですが。
ちっよっと、気にかけていたのは、この先通行止めになっているんじゃないかと、
まだ冬季通行止めなんじゃないかと、入り口にもそんな看板があったし。

ずっと去年から行きたくて計画だけは練っていたのに機会がとれず
ようやくこの時期に実行できたのでぜひ行きたいという気持ちと
もし行けなかったときの気持ちを計りながら、どきどきしていました。

そう、初めて走る道っていつもなにかどきどき。
そういうのって自分だけかな。
まあ逆に言うと新鮮でよろしいということなんだけれど。

f:id:holonholon:20200525213120j:plain

先が見えすぎるも、きれいな道

古川あたりの人は自転車練習にここ走っているのかな、
クルマもいない、路面はいい、明るい、いい場所。
ひょっとして民家もないから、レースなんかもできるんじゃないかな

f:id:holonholon:20200525213230j:plain

こんな山の中でもドリフトの跡

つまんない言い方するとグーグルマップで見た風景ですが、ほっとしました
やっとこここに来れた。

f:id:holonholon:20200525213331j:plain

舗装路はここまで、この先が気になる。

標高は500メーターくらい。最終の民家から50分くらい。

空気が変わるということもないので特別感は薄く
スマホ充電ケーブルつないだり2.3分あれこれして、出発。

ここストラバ計測ポイントあるのかな、まさか下りにはないだろうな
最近びびりで遅くなってるので嫌だなと、思いながら下りました。
ところが登りも下りもセグメントなかった、なんで?

 

 

やがて田んぼの中の一直線、やや平地に軽い追い風と来ては、

もう気持ちよくなって、脚を回しまくりました。
あとで見たらKOM。
たまたまでも満足感と達成感。
自分なりに頑張ったことをやったね、と言われたみたいな嬉しさ。
きっと運も味方につけてレースで一位になったらもっと嬉しいんだろうな

f:id:holonholon:20200525213932j:plain

いろいろばれる


でもなるほど、ラテックスもそうかもしれない。
つまり、振動が少ないストレスが減ると、気持ちいい~ヒャッホーと
普段より限界と感じる用件が減って、頑張るマージンが増えるんじゃないかなと。

たった100キロでしたがなんだかんだで、楽しかったです。


帰りに大郷の道の駅で、菊池放牧牧場のソフトクリームを食べました。
これも食べたいなあと思っていたので、うん食べられてよかったです。

 

f:id:holonholon:20200525213525j:plain

310円

いちおう 仕事もしたし、充実した平日でした。

 

f:id:holonholon:20200525215658p:plain