うさぎとなかよし

うさぎと、自転車、田舎での日々

勝手なつぶやき

今日もハートランド

ほんとはブルべの日でした。

でも、昨日の夜新緑に雪が積もったので念のため情報を探すと

通行止めとか…磐梯吾妻スカイラインが。

それが大きな動機でしたが、バイトで足を酷使していたため足底の塩梅が

よくなくて、体調も疲労気味、それでブルべでこれ以上痛めることは避けたくて

ハートランドに逃げました。

…なんか行くとこなくて。

なんとなく行ってしまいました。

(今日はだらだら走ったので写真多めです)

 

坂を上り始めたら、なんだか思うよりパワーで出ていなくて、もう行くのよそうかなと

なんどか思いかけたのですが、頑張るとこに来たら頑張ってしまうもので

そしたら、ただ戻るより先に進むことを選んでしまう、の繰り返し、そして

ハートランドに。

登れば上るほど楽に…なるような気もするし、きついときはきついし。

田んぼに水が入り、昨日の雪で蔵王が白く、それが反射して

 

こないだと違う風が吹いて、こないだと違う桜が咲いて、水の音が時折聞こえたり。

周りのことに敏感になってもよくてそれがこころに優しく入ってくる、

そんなことがただ楽しくて。

交通量の多い登りは避けたくてこけし工人集落の旧道

もちろん体の使い方もね、いろいろ使う筋肉を変えながら考えながら。

結局あれだ、付け根の筋肉を限界すぎないようにコンスタントに使うと

いちばん楽で速いみたい、操り人形みたいなものですな。

今日は缶コーヒーも持参しました、だんだんピクニックの様相

ハートランドでは、今日は初めてごはんものを見ました、バニール入りの炊き込みご飯

とか、350円。

アイスクリームとは合わない感じでしたが、迷わずオーダー、そして尋ねました。

バニールって何?

あっち見てため息、こっち見て深呼吸。

煮ても焼いても溶けない固形のカッテージチーズですとのこと。

それの炊き込みご飯っていったいなんだかわからないまま、芝生へ移動して

ぱくっと。

温かくて、少し塩けがあって、なんだろ何に例えられるんだろう、癖があるとしたら

とりこになりそうな癖だし、癖がないともいえるし、初めて食べたと思えない味。

おいしかった、また食べたいな。

サイクリングロードという甘い罠

直線の下りは段差で途中何か所か吹っ飛びそうになるのがちょっと嫌。

下りであまりブレーキかけたくないんですよね、かければいいんだけど。

たぶんスピード狂です自分。

気持ちいいな、桜のトンネルだあ、るんるん

来る途中ちょっと気になる道があったので、遠回りして遠刈田まで下りたら、

サイクリングロードというのが川沿いにありました、さくらに誘われ

どうせ下りだしと、すずらん峠のあたりまで行けるかと下ってみました。

なんか嫌な予感がいつもするんですよ、サイクリングロードって。

はい、ここまで作りました、立派だったでしょう、ほめてという議員か役人。

そして一キロ、割れ目の凸凹段差をいくつも越えて下ったら

いきなり行き止まり、正確にはけものみちみたいになりまして

ちょっとやめたほうがいいんじゃない?という感じになったので

引き返し、国道に。

くだったら戻ってこれない気がするからここまで。

そういえばRWGPSでルート引いたときなんだか噴水みたいなのがあったなあ

あれは何だろう、と見に行くことにしました、今日はどうせ頑張れないし。

たしか右側の川沿いにあったからと右側にしかない歩道に出たついでに

ブレーキかけながら歩道をゆっくり下っていきまして、どごだどこだと。

 

途中、駐車場?に止まっているハイエースがいて、ウインカーも出ていなかったので

そのまま進んでいったら、いきなり発進、

大声を出しながらよけながら、ブレーキで発進した車の前で止まったものの、

車体についた手が足りずそのまま肩からいわゆるバランス崩して立ちごけみたいに。

 

少し頭を打ったのですぐ立ち上がるに体がこわばって動けず

ようやくハイエースの人が下りてきて、ひたすら申し訳ないというばかり。

ぶつかってないあなたがひとりで転んだというから、よけたから転んだというと

よけてくださってありがとうございます、というので、大丈夫

いいですよ、と痛む肘と、腰、それと少しむち打ちっぽい感じがあるものの

不問として、そのまま解放。

態度によりますよね、そういうとき、相手の。

ウインカーも出さず、歩道を確認せずいきなり発進したのだから。

こちらも本来、自転車は歩道を走ってはならないのだけれど、車道が

スピード出す車で危険だから歩道をゆっくり下っていたわけだし

それは法律の許す範疇。

どういう仕組みなんだろうな、どこから湧いてくるのか。

痛いからだがさらに痛くなり、いったい安全を担保してゆっくり歩道を下っていたのに

ったくもう、というよくわからないもやもや抱えて

目的のものは通り過ぎそうなとこにありました、ゴーゴーとすごい音がいていなければ

気が付かなかった、なんにも案内も説明もなくただ、そこに普通にあって

そしてそれがなんだかわからないのは実用品として存在しているからでしょうね。

中央から湧いて公平に各所に案分する円筒分水というらしいです。

なんか最近のラーメンって濃くて甘くてしょっぱい気がします。

そして帰路へ、すずらん峠のほうへ上っていたら、ラーメン屋さんがあり

そういえばおひるごはん食べていなかったっけと、入りせっかくだからと

チャーシュー麺950円、高い。あと食べながら思い出しましたが

さっきご飯食べてました、バニール炊き込みご飯。

 

店内は数人いるだけですいていました、味はとろみのある煮干し系?

よくわからない、硬めのストレート麺ではやりの感じ。

好みではなかったな、ここより下る途中のゆともり倶楽部の近くの中華蕎麦屋さんが

煮干しと醤油ののいい匂いしていて満車だったので今度機会あればそちらに。

 

だるだるとすずらんを上り、トンネルまですこし登りそして下り

いつもの道を行き、いい感じでスピードに乗ってきたぞと、レトロ瓶販売機カーブを

曲がろうとしたらのそのそとなにか動くオレンジ色の物体が。

走りながら横目で見ると、自転車にまたがるあれ?見たことある人。

 

また会いましたな、荒吐の帰りだとか、

道がすいていて気が付かなかったけど、荒吐やっていたみたいでした。

そしてルート変更して秋保までごいっしょに。

立ち食いというスタイルなのが潔くてよし

お気に入りの団子屋さんがあるというのでお相伴。

150円でふたつ。

柔らかいというよりしっかりした団子でした、甘さ控えめ、

おちゃまてせ出していただきありがとうございます、OTOMOというお店。

大友さんなのかお供にということなのか、

 

今日は前半きつきつでしたが、後半は楽しかったです、

だれがといっしょだとなにか頑張れる感じ、

過去最高タイムで峠を上れました、ブルべ仕様のままの重たい自転車なのに。

 

ああ首痛い。

ブルべに行っていたら案外体調復活して良かったりしたのかも、安全策をとると

むしろこういうこともあるってことだな。