うさぎとなかよし

うさぎと、自転車、田舎での日々

勝手なつぶやき

桃予約と裏磐梯予約

文字だけです。

お客さんに桃をいただいたのだけれど、もったいなくて食べられないまま
まな板のうえのそれを眺めてたまに触れて10日間すぎました。

そうだ今年は桃狩りに行こう、と突然思い出し
スマホで果樹園に予約を入れました。
むふふ、30分桃食べ放題です。ただもぎ取る桃は硬くて食べられないので
冷蔵庫から出してきてくれた少し痛みかけた柔らかい冷えた桃が希望です。
たぶん硬い桃は桃だと認識していないんです、自分の中で。
子供の時から食べてきた桃はすべて熟した桃だったので。
東北だけじゃない?硬い桃を喜ぶの。
山梨でも柔らかくなってから出荷していたし。

 

 

ところで、自転車。
身体がというより脳のやる気の問題かなあ、と思うのです
レースの時の最後のふんばりは。

一時間すぎると体力まだあるのに頑張ることに飽きてくるんですよ。
自分。

矢島で目論んでいたスタート頑張る、半分まで頑張る、
ラストは根性で頑張るという作戦が未遂だったので、
どうも燃え残り感があります、

後悔はないんですけどね。
八幡平は最初から急斜面で、あとただ耐え後半5キロが緩斜面
矢島とはちょっと違うコースプロフィール。
むしろ逆?

くすぶる思い抱えてこの冬なにをイメージして走ろうかと思ったら
ちよっとたまらなくなり
いま受付してるレースないか探したらあったので思いついて10分後には
申込してました。

最初平地で獲得も低い裏磐梯です。

一度ここに出て、失敗したんですよ、
これしかも最初ヒャッハーでいたら気が付いたら先頭引かされてしまい
あと討ち死にして沈んだとこです。

前日受付オンリーだったり、観光地価格で宿がたかいし
地域があまり魅力的ではないとか、レースの雰囲気もいまいちなので
それ以来敬遠していました。
でもこのままじゃ終われないという思いのほうが強く
そういえばここも失敗レースだったこともあり、タイム更新させておきたいと
記憶よみがえらせ、今更の亡霊の思いのごとくに。

 

え、週末台風?
雨?

桃…