うさぎとピクニック

うさぎと、自転車、田舎での日々

勝手なつぶやき

鳥の海から相馬浜の駅ランチ

6時起床、目覚まし時計にたまちゃんがびっくりする音で目が覚めました。
かわいそうなことした。
七時まで撫でてから、鳥の海まで車、いつもこういう時によるローソンのおじさんと
顔なじみになってしまった。
鳥の海のいつもの場所に停めて自転車を車から降ろして、相馬の浜の駅へ向かいます。

しかしシロッコホイール重たいなあ、一時期気に入ってたとはいえ
男鹿200ブルべとか、500キロ日本海の冬の凍結路とかよく走れたものだ…
しかもあのときリアディレイラーワイヤー切れて12歯固定だったっけ
あ、矢島TTも。

いまはちょっとこの重さは坂が無理と感じるばかり、いいとこ6%までかなあ
それ以上は足の筋を痛めてしまう。

「かかる」ケイデンスとパワーの載せかたにはまると、ぬるっとすすんで行くけど、そうでないとパワーばかり無駄に食って進まない。しかも1パーセントの登りか25キロ巡行以外はどれもパワー食う、加速なんてとんどもない。

行きも帰りも今回特にイベントもなく、はい11時ちょいすぎ予定通りついて
アンコウのから揚げ定食をオーダー。
100円ましの青さごはんにしてもらいました、味噌汁は聞くと
お替りしていいとのことでしたが、いっぱいで十分でした。

f:id:holonholon:20210116215140j:plain

アンコウのから揚げ定食 全体的に器のサイズがでかい

でてきたものは重量感たっぷりの意外性、小骨があるからということですが
大骨だらけ、ちょっと漁師の家庭で料理したみたいなダイナミックさ。
かみ切れなかったり、骨のあらだったり、うわあ失敗という…。
鍋のほうが骨から外しやすいなあ。
ちょっと胸焼けしながら、今度はカレーにしようとか思いました。

来た道を戻ります、気温は9℃ほど。インナーとアウター1枚ずつで
グローブもインナーをつけただけであったかい。
でもまだ山のほうは心配だから、海沿い往復だけ、
時期が来たら山ばかりになるでしょうからいまは
走れるだけでよしとして怪我のないように

鳥之海温泉であったまって、ふー
なんだかいろんな疲れが吹っ飛びました。
帰り道もほかほかで、いろいろほぐれた感じ。
気持ちよかった。

 

サイクルスポーツセンターからの100キロライド

今日は、夕方からバイトなので時間限定ライドに。
できるだけ近いところをと、閖上スタートの相馬往復。

f:id:holonholon:20210111223853j:plain

自転車が主人公

サイクルスポーツセンター初めてきました。
駐車場は本日無料開放とのこと、8時半に
コースゲート前に人々が並んでいましたが
なにかのイベントというわけでもないみたい。
なんにしても自転車でどうどうとおろせるのはありがたい。
気分はさっそうと、走り出します。
やっぱりシロッコなので重たい、
今日はそんなにがんばらないつもり。
気温はそんなに低くなかったので下着二枚と、アウターのみ。
防寒テムレスはオーバーシューズのごとく手放せないけど。

f:id:holonholon:20210111223956j:plain

ひつじが3匹

サイクリングロードに誘い込まれ引きずりまわされたほかはなんということなく、

平地だし11時についてしまった。
目的地でもある浜の駅市場でランチ。なんか混んでる。

f:id:holonholon:20210111224136j:plain

相馬大橋の手前信号交差点左側



いろいろ種類があって迷ったけど、漁師のまかない海鮮丼を。
さわら、ひらめ、まぐろ、いか、たこ、いくら、に
めかぶのせてある。
これ、んまかった。量もあって、鮮度もいいし、味もいい。
ポイント高いです。

f:id:holonholon:20210111224231j:plain

1000円、味噌汁はホッキの出汁



あんこうの天ぷら丼だったか、それを食べに今度また目的地にしよう。

帰りは、なんだかやっぱり脚が重くすすまない、
行きは30キロだすことが厳しかったけど、帰りはさらに25キロがせいぜい。
向かい風ではなく西風やのに、なんでやねん。
なんでそないに出えへんのや。
ひとりぶつぶつ。

あっというまにサイクルスポーツセンターに到着。着替えもって
温泉に直行します700円。ホテルも兼ねているのでつくりがきれい。
でも自転車のかっこうどこにいても異端なのですが
ここではどうどうと、できるのが嬉しい。
ほかにそない恰好のひとだれもおらへんけど。
お風呂でも、自転車焼けしてるひと誰もいなくて、
どういうひとたちなんだろ、ここで温泉入っているのは、とちょっと思ったけど
鳥の海と変わらない、ただ温泉に入りに来てるだけかもしれない。
だとしたら面白いとこだな、ここ。
温泉は鳥の海の勝ちかな。
でもアイスクリームの自販機に好きなアイスかあったので、
嬉しかった。

f:id:holonholon:20210111224329j:plain

少年が好きそうな自販機メカ

窓辺のカウンターで食べて、外に出たらなんだか、ちょっと旅行した
みたいな気持ちになりました。

 

最近気に入っているもの

 

Google ナビって、到着予定時間が出ますよね。
でもルート案内に癖があって、あまり長距離は使えないとわかったし
よけいな介入をしてくれるときもあるのだけれど、
まあ普通に便利に使っています、無料なので使わせていただいています、かな。

案内のルート途中で残り到着予定時間も出ますよね
でも案内と違う道行きたいときルートはずれると
その残り時間も直ると同時に新しい道での案内をはじめてくれます。
これってすごくありがたくて。

たんたんと、勝手に違う道を行ってもナビを続けてくれるので
それがとてもありがたいのです、人生にもそんな分かれ道があるといいのにななどと
思いながら。

でも昨今のこの風潮、雇い止めだ、なんだと
いまの卒業した学生は大変だし、―自分も自営ではなくもしその渦中にいたら
まったくもって今よりかなり大変なことになっていたんじゃないかと、
それは想像に難くなく。

ところで、最近気に入ってヘビロテなのが、
DAKARA
果物エキス水に果糖をすこし加えた感じ
スポーツドリンクほど甘さがくどくないので飲みやすい。
最近は、鉄分がなくなり乳酸菌が添加になりました。
600nlで、100円しないのもいいしボトルケージにそのままインできるのもいい。


あと毎朝のごはんに、セブンイレブンのみみまでおいしい食パン。
添加物の中に、ショートニングやマーズリンを使っていないパンって
他にみたことがないです。
味も普通においしく飽きの来ないパンです。
コンビニのかなり高い生食パンってのも食べたけど、
ちょっと値段に見合う味ではなかった、

 

 

浪江迄

f:id:holonholon:20210109225448j:plain

-10℃



冬の定番浪江まで行ってきました。

あさ、7時半に鳥の海に向け車で出発、
道路の温度計はマイナス10℃
仙台に来て初めて見るマイナス二けた表示。

途中これもいつもの秋保ローソンによってコーヒーを頼むと
凍ってて出せないと。室内で凍ったのかと聞くと、夜は今営業してなくて
朝来たら凍ってたと。ミルクは出せるとのこと、しくみがよくわからないけど
外の水道が凍っているということかな。

鳥の海から9時過ぎにこぎ出すと、あれ?
これはもうひとこぎでわかるレベルで、なにか重い。
体調か?それかホイールとタイヤを重たいものにしたから?
(ゾンダ+ラテックス+GP5000からシロッコ+プチル+ミシュランパワーエンデュランス)
ほんとひとこぎでわかるので、思わず降りてまたブレーキを見てしまいましたよ。
でもまあこれが普通なのかな、楽しすぎたかもと一路、浪江へ。
追い風順調、ではあるのだけれど
2℃以上に上がらないので、途中でいつもの帰路山コースをやめて復路を往復しようと
考え始めていました。凍った道が怖いので。

となると行きの追い風で貯金をしとかないとこれ気かりは20キロがせいぜいだぞと
らくに30キロではなく頑張って35キロオーバーでアベレージの貯金をします。
けっこうきついこれが、休めないのでもうTTかと。
半分の浪江についたとき30キロのアベレージでしたがあとはもう減る一方。

f:id:holonholon:20210109225532j:plain

道の駅なみえ

浪江道の駅(へんな愛称でないのがいいな)では前に買った浪江焼きそばパンが気に入っので再度、それとシュークリームみたいなものを(これはいまいち)

f:id:holonholon:20210109225610j:plain

180円は安いと思う



トイレに行きあとて考えてみたら、トイレは150キロ7時間ライド中これ一度だけでした。
では調子がいいのかと思うとそうでもないのがよくわからない自分の身体。
抽選会(アハモの)をやっていたのでせっかくだからやってみたら、トイレットペーパーが
当たってしまい、いやポケットはいらないので無理なのでと辞退すると、うまい棒を数本頂きました。ポケットの非常食に。

さて、行きはよいよい、帰りはというとやっぱり向かい風ですすまなかったし
なんだかパワーは出ているのに、軽く出しているより絞り出している感じで
つらかった、筋肉がやがてパンパンになってきて手でほぐしながら。
やっとこ鳥の海について、温泉にin。700円
はあー気ちいかった。とろとろで、塩素臭なくて、すいてて、熱くて、水平線見えて。

もしかすると行にパン3つかじって帰りにひとつだけで他に
ごはん食べていなかったのでそのせいもあるかも。
急激に帰り道お腹減ったので途中、秋保のこっちおいでだったかという名前の店でわんたんを。
ちょっと変わったわんたんで具が詰まった丸いの。

f:id:holonholon:20210109225647j:plain

900円は高いと思う

自転車のりとは誰とも会わなかったです
雪ないのに、なんでだろう。

 

去年買ってよかったもの、追加


去年買ってよかったもの、ひとつふたつ忘れていました。
忘れていたということはそんなに良くなかったというわけではなく
単に記憶力の低下によるものです

花王のバブ。
もうずっとずっと前何回か使ったきり、匂いや効果がいまいち感じられなかったこともあり、バブどころか入浴剤自体から遠くなっていました。

バブってなんか赤ちゃんみたいなふざけた名前ですよね
まあ、バブルとか、バスとかそんなとこから来ているんでしょうけど。

なんで買ったかというと、青森で温泉に入って寝たかったんです、
でも温泉とホテルの距離や、温泉自体で寝られる気がしなかったことや
ならいっそ寝るに努めて、温泉はホテルのお風呂であったまればいいや、
なら普段使わない豪華な入浴剤をたっぷり入れてやれ、と
いうところで、見つけたのがバブ。
アスリート用とか、泡が10倍とか、無香料とか
いろいろあるんですね。それで当日はピンとこなかったけど
帰宅してから疲れたなってときにバブ風呂にしてみると、なんかあったまって
疲れが癒えるんですヨ。

一個ずつ包装のもの以外にも錠剤がたくさん入っているのもあったり、
種類はやたらあるみたいなのでお試しを。

 


もうひとつはペットボトルのふた。
自転車のボトルケージに最近「ボトル」を指すことがまずなくなり
夏はペットボトル、もしくは冷たいものが冷たいまま呑める普通のステンレスサーモス
冬は、常温のままストローで飲めるサーモスを使っています
なんてったって、夏はホットスポーツドリンクになっているのを飲むのいろいろ気持ち悪く、これ衛生的にもどうなんだと、思ったこともありますし
コンビニで買った冷たいものをちびちび飲むと心地いいということがあります。
で、冬は凍って飲めなくなることもないし、冷たくて胃がキーンとなることもないから水分取るのを恐れることもないというのがいいのです。
でペットボトル用のケージのことは書きましたけど、フタ。
フタがボトルと同じように押すとぴゅーっと出るタイプに代えています、アマゾンで
売っていました。二個で520円くらい。これが買ってよかったものです。