うさぎとピクニック

うさぎと、自転車、田舎での日々

勝手なつぶやき

たべもの

裏磐梯レース翌日

昨日の日曜日はあちこちでいくつも自転車イベントがあったようでストラバがお祭りのようでした。ジロで庄内、100周年記念ブルべ、グレートアース男鹿、裏磐梯ヒルクライムみてるだけで楽しい気持ちになります、なにしろ天気が良かった。 コース上にあった山…

競いたいような…

ふう、結構疲れて帰宅。 たった100キロちょっとなのにな。 途中、思った以上の疲労感に輪行帰宅しようと思ったんです。 でも、ある店から出るとき浴衣姿の若い女性から「行ってらっしゃいませ」と言われ 気をよくして、もうひと踏ん張りできそうと、二口峠が…

サバだしラーメンとソースカツどん

先週、仕事で出かけた時ちょうど石巻あたりでお昼を迎えたので そういえばここらにと、古びた商店街の古びた食堂に入りました。 以前二回ほど食べたことがあります。 そこはラーメンがサバだしということで有名になった地域なのですが いつの間にかラーメン…

二口峠天童高原

今日も二口峠。 ゆっくり走り出してすぐにわかる、調子がいい。 昨日とは大違い、いったいなんで? 特に変わったこともしていないのに。 タンパク質たっぷりとって、酒飲んでたっぷり寝たくらい? もうこれだってトトロの木と呼んだっていいんじゃない? で…

二口峠開通

土曜日、二口峠に行ってきました。 雨の天気予報、あまり遠くにいけないかなと走り出し 行けるとこまでと二口峠に 対抗も追い抜きも併せて、車一台、バイク三台、自転車ゼロ。 がらがら でも体調というか。力が思ったより出ないので、 ダブルでどこまで行け…

桃予約と裏磐梯予約

文字だけです。 お客さんに桃をいただいたのだけれど、もったいなくて食べられないまままな板のうえのそれを眺めてたまに触れて10日間すぎました。 そうだ今年は桃狩りに行こう、と突然思い出しスマホで果樹園に予約を入れました。むふふ、30分桃食べ放題で…

遠刈田まで

今日は遠刈田からコスモスライン。 実はコスモスラインって苦手で、特にループからトンネルまでの坂って もう泣きたいほどいや。 夏は逃げ場ない直射日光の集中攻撃だし、 斜度の変わらないひたすら見通せる道だし だけど、あの斜度ってレースではよくある斜…

遠刈田で更科そば

先週末かな、出かけたのは。 遠刈田におそばを食べに行きました。 ルチンが豊富だし小麦粉でもコメでもない穀物としてたまに おそばを食べるというのは身体にいい気がします。 なんとなくですが。 あと普段はつゆが濃く塩分とりすぎになるので食べませんが …

確か大雨の前日と翌日、ライド

また、以前撮った写真をもとに。 秋保の宅急便前にかねて工事していたジェラード屋さんが openしていました。 コモレビとローマ字で書く店。 お姉さんたちに人気 とりあえず券売機でチケットを。けっこう高めな価格。 牧場の経営らしい。 ということでほかに…

暑いので近所だけね

朝 9時までは西側にある事務部屋がまだなんとか涼しいので 事務仕事を早々に片付ける土曜と日曜日です。 仕方なくというか、もうそこは積極的に暑い中のレースのための 暑熱純化と割り切り、暑くなってきた時間に出発です、着替えて。 昨日は車でショートカ…

翌日リザルトや動画や祝杯

振り返るとだいたい23位/98人でした。 だいたいの若者たちより速いということのよろこびは年を重ねて初めて奥底の気持ちから染み出てきたように思う。年を取りできないことが増す悲しみの中にいるものしかわからないそれ。そういうことだけ取り出してリザル…

少し走ってそばやさん

空き時間に少しでも走っておこうと思いました、 トレーニングというよりカロリー消費&血を巡らせておかないと。 前より蛇口が増えていました。 奥の水汲み場に車を止めてスタート。 三回登ったら、ランチにしようとしたらお金もっていませんでした、 それで…

秋保ライド

天気も上々、来週のレースに向け乗らないと、 と走り始めたけれど、どうも重たいからだ、うまく回らない。 笹谷あたりに行こうかと思っていた気持ちは最初の峠で萎え このまま引き返そうか、となっていました。 それでも新しく着たばかりの服、ほとんど汚し…

鳩峰峠

朝から何の遊びですか?迷惑なんですけど。 昨日、天気予報をみたら晴マーク。その手に持ったスマホで即 鳩峰峠にいちばん近い通り道上にあるレストランに電話。 開店時間の確認とハンバーグカレー、テイクアウトの依頼。 朝起きるところからライド…いやその…

二口峠手前のピザ屋さん

短い距離でしたが、走り始めたら坂をがんばることができてしまい あれもしかして絶好調?、もしかして今日坂全部自己最高タイムだったら どうしよう、と思いました。 で、帰宅してデータをストラバにアップしてわくわくどきどきしながら 見てみたら、なんと…

キッチンみうら

土曜の晴れ間、というか雨の降る前に少しだけ近所をぐるりと走ってきました。おやつを食べてしまい、そのカロリー分くらいは消費しないとなと。 当然ごはん食べるつもりはなかったのですが、ぐるっとしているうち時間は昼過ぎ、前に車で通りがかったとき気に…

佐野から白河へサイクリング(2日目)

テレビも騒がしいばかりで、20時に気が付くと寝ていたみたい。 目が覚めたのは2時ころでした。おなかが減ってきていたのですが、お楽しみの 朝食で満腹にしたいため我慢、温かい水を飲みます。 二度寝となるのですが、この明け方の二度寝のときって心地よ…

今日もハートランド

ほんとはブルべの日でした。 でも、昨日の夜新緑に雪が積もったので念のため情報を探すと 通行止めとか…磐梯吾妻スカイラインが。 それが大きな動機でしたが、バイトで足を酷使していたため足底の塩梅が よくなくて、体調も疲労気味、それでブルべでこれ以上…

日曜ライド

今日は、ほんとは200くらい走るつもりでいたのですが、 朝起きたら、八時。いまから支度して出ても帰宅は夜。 ちょっと嫌だなあとめげて、急遽ノープラン。 ストーブの前で寝巻からジャージに着替えます。 外に出たら雨水に氷が張っていました。 とはいえ坂…

いわ「ゆる」ポタ

今日も一日晴という天気予報、だらだらと起きだして たまちゃんのうなじ見ながら切ってあげたいような、これはこれでいいような うさじ どうでもいいことぼうっとしながら、気が付いたらストーブの前で 寝巻から、自転車ジャージに着替えてまして、さらに気…

きのう今日のライド

昨日、多賀城の車屋さんにカーステレオをつけてもらうのに半日預ける間、 自転車でぐるっと待ち時間つぶそうと思い、七ヶ浜から松島、野蒜のあたりまで 走ってきました、よりによって3/11しかも金曜日だったけど。 被災地訪問みたいになってしまったので、ち…

コスモスライン

今日は少し走れました。 路面だったり天気だったりやる気だったりのタイミングが 今回はうまくかみ合いました、なんてったってほんとは旅に 出ている予定でしたから。 いつものようにゆっくりたまちゃんと過ごしてからスタート。 脚が絡みそう、ツイスターゲ…

カステラ切り落とし

コーヒーのお供になにか甘いものが欲しいです。年末にバイト先の上司にもらった花畑牧場の冷凍焼きプリンがおいしかったです、プリンを焼いて冷凍してってなにそれという感じですが。半解凍で食べたらこれがおいしくて毎日少しづつ食べてたらなくなったので…

青根温泉ランチ

日中は5度前後と暖かいものの、先日降った雪が解け切れていなかったり 日陰では凍結が残っているので、様子見がてら青根温泉に。 ついでにもし走れれば、と自転車積載しておまけのライドも予定に組み込み 着替え一式段ボールも抱えて。 苦手な坂だけど路面…

村田から相馬周回

いつぶりだろう、100キロ以上ちゃんと走ったのは… 11月13日に飯坂から200キロ強走ったとき以来、3ヶ月ぶりのまともなライド。 天気と怪我のせいで久しぶりに自転車のライドのこと書く気がします。 昨日は仙台市内も名取も雪という様子をライブカメラで見たの…

七ツ森へ軽くライド

「あそこが痛い、ここが痛い」「痛くないところから先に言え」 落語の枕を小三治の噺で聞いたことがあるような。 右肩は落車してからいまだによく上がらないし曲がらないし 首も次の落車以降まだよく曲がらない。 そして今は腰痛と、あとなにか風邪っぽいの…

蕎麦牧場足湯ライド

今日は160キロくらい走ろうかなと考えていました、 前日夜までは。 昨日脚が張って痛くて夜よく寝れなかったこともあって、朝だるいこと。 それで無理だ、と行きたいところに行くことにしました。 お蕎麦食べに遠刈田、その後デザートに牧場ソフト、そして癒…

二口から天童

二口峠を越えて、今日は天童道の駅まで。 ランチでご飯食べ放題と書いてあったのと、足湯が目的。 撫で待ち。ぼくの動きに敏感に反応しようという体制 いつものように、ぼうっとうだうだしながら1時間ほど撫でて ごはん食べて出発。 先週峠は気温10度でブレ…

二口峠と天童高原

おはよお、撫でて。 撫でてくれないと泣いちゃう。 と、早起きたまちゃん。日曜なので自分のだらだら時間兼ねてたっぷり。 今日行く場所は決めていました、雨雲なし、予報も晴れ。 9時過ぎにゆっくり走りはじめます。 久しぶりに乗るとどうもポジションに違…

二口峠頑張りました

夏の終わりですね 昨日、強度上げずになんてことない練習コースを走って感じた劣化。 ひとつき乗らないと、この年齢だとベッドに寝ていたほどひどい。 頑張る割に遅くて、前は楽だった距離がきつく、そんな自分がいやになって 今日走る気もしないほどだった…