うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

交換で直る。、アンプ

300kのダメージはおよそ10日ほど残っていたわけですが

それ以外とくに日々変わりはないわけで、でも
あまり更新しないのもどうかと思ったので、
つまらない日常のひとつなど。

f:id:holonholon:20180119004008j:plain

いつも聞く音楽がだんだんひずみが多くなってきて
ボリュームを絞るようになってきたのでこれは
真空管がまた交換かと
トランジスタアンプを直すことができない貧乏は
真空管を買うのは好きなので、買って交換すると直るというのはいいものです。
整流管の5c4gを買いました。

中国管ですが、PSVANE 音がいい。

ボリュームをまた上げてみました
82dbり低能率スピーカーに対して、2A3球、3.5wしかありませんから
迫力ある音で鳴らそうとすると
すこしひずみがでますが、

そのひずみがリアルさを生む気もしています。
もともとぼくの耳はなぜか大きな音ではひずむので
そんなものかなというところ。

 

写真の一番右の1本が整流管で
まんなかの2本がパワーの2A3
左の2本はプリ管

設計図通り自分で組み立てたけど
いまだにちっとも、しくみがわからない。
わかるのは、差し替えれば音が変わるし
調子悪ければ交換で直るっていうことだけ。

 

冬に自転車に乗らないわけのひとつ

山に登る知人にどうして自転車は冬に乗らないの?と
素朴過ぎる疑問を投げかけられ
寒いから?、凍るから?とさらに畳みかけられたものの
はっきりした答えが自分でもわからなかったので
では乗ってみようかという気持ちもありました。

けれど、冬の重たい服を着て自転車に乗ることは
星飛雄馬大リーグボール養成ギプスをつけて
日常をすごすようなもので、それは冬に乗らない理由の一つとして
言えるのではないかと、いうことに気が付いたのは。
やっと筋肉痛がなくなった一週間後でした。
三万回以上足を上下させるわけでそれにはやはり何百グラムという
重さであっても負担となって、ダメージは蓄積されます。

危ないのは凍結や雪、風と思っていたけれど
内側にもいた、というわけで、次回はせめて秋にしよう

あとを「おやま」という地名の中途半端さにも改めて
終点まで行けないからという、明らかに妥協したという
その呵責に悩まされてつつありそれを払拭するには
時間てちゃんと終点まで走らねば…と、思うわけです。
東京は混んでだめだから、やはり青森でしょう。

ということで悩む人は北へ向かうわけで
青森まで400k秋に行く予定。
そして地図をみていればその先 海を渡れば
北海道の大地があるではないか
けれど、それは いずれ 広がる夢
いまはまず青森を。

遠くに行きたいな。

雪灯り

日中仕事で、七ヶ浜では青空でした。

泉区に入ったら雨が降り出し、

峠を越えたら、みぞれになり

家に帰ったら雪が積もってました。

雪は好きです。

自転車どうせ休みの日でないと乗れないし。

f:id:holonholon:20180110002300j:plain

写真は夜自宅の窓から。

月がいつも東の空から昇るのが少し不思議で。

もし月が太陽と同じ側にあったら、いつも真っ暗な夜です。

 

 

片道輪行グランクラスへの誘い

高い、だれが乗るんだ、会社の経費で落ちる重役か
と思っていた、東北新幹線グランクラス
でも今回、もともと年末混雑していて大事な自転車の置き場確保のために
グリーン席を検討して結局悪天候のためキャンセルしたのだけれど
もしかして、輪行専用としていいかもと思い始めて
実際使ってみたわけです、関係ないと思っていたグランクラス
そうして調べてみるとそんなに「思ったよりは」高くない。

続きを読む

青森?

筋肉の痛みで眠れないというのは初めてかも。
そんなに無理したつもりはないのだけれど…。

 

考えてみたら3年前、ツールドしらかわで初めての100キロを達成して
2年前、200キロをツールド東北で走って(駐車場への移動含め200k)
今回、(2017年の雨天順延分として)300キロ完走できた。

意図しなかったとはいえ 毎年100k積めたわけで、そうなったからには
今年は400キロを狙うか というと
そういうのはちょっと違って、つまらないかな。

 

むかし東京から自転車で出るとき1号、4号、6号、20号のうち
(246はさほど認知されてなかった)
4号は死の4号線と言われていました。
道幅、交通量、交通マナーからで、みなできれば避けたい道でした。
今回走ってみた感じ、いまも変わっていないという印象でした。
もともといつか東京にという目標でしたが、そんなことで

今後は東京行の400kはやめて、同じ距離の
青森行に計画変更しようかと思い始めました。

(仙台はちょうど中間地点)
ただ、東京に行くには昔走った道という意味があるのですが
青森行には自分に動機がないのでそこが難点。

あとどこかに行く目的はないかな…
速度やタイムを目指す気にはなれず
ただ、単に自転車でどこそこまで行けた、
すごい、自分、頑張った、自転車すごい。
というレベルなので、目的がないと。

 

400キロ走るのは 結果であって目的にはならないので
青森になにかないかな。

うさぎ牧場とかあればいいのに。