うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自転車、自分の日々

勝手なつぶやき

一日たって

 

昨日の夜はひたすら冷やして安静に

今日はただ寝て
寝ているのに痛くなったら起きて
座っているのに疲れたら寝てという一日
寝ているのが仕事みたいに

内出血も打撲の痛みはも今以上ひどくはならなさそうで
後は回復を待つばかりです

骨折もなさそう
でもむちうちの症状がでていて
ちょっとよくないはないんです
眠くはないのにぼうっとして頭が働かず
肩筋が張るというか
そのへんはこれからの懸念

レース会場やネット上で
あしたは我が身と思ってひとの怪我を眺めてきたけれど
ついに来て
いままでまともに転んだことは無かったので
これで自分も一人前かとも思いつつ


嫌いなものはカーブにあるグレーチング加工の溝

 

あのね

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0057W1SZC/ref=ox_sc_act_title_1?smid=AN1VRQENFRJN5&psc=1

こういうのとかつけていたら

すりむくことや 骨折など若干緩和されるのではないかと思うのだけれど

大腿骨うえや太ももは微妙にしても今すぐつけられる肘は有効と思います

 

 

下り坂コーナーでずるっと

食べたいもので行く場所を決めるのが
ぼくのサイクリングで
おまけとしてトレーニングになればいいなという立ち位置

で今日は魚のおいしいのを食べたいなと
亘理にいく…つもりでした

f:id:holonholon:20190323165501j:plain

でも途中で下りのコーナーだひゃっほーと
勢いづいたら寒さのせいか(道路気温表示4℃)
いや すりへったグレーチングのせいだと思うけれど
一瞬で前輪が外に滑りインに目いっぱい倒していたので
はい
ずるずるずるとアウトに滑っていきました
ぎりぎりセンターラインのところで止まり
後続も対向もなかったのでゆっくり起き上がって
自転車と身体を確認 自転車は少しゆがんだくらいで
なんとか

f:id:holonholon:20190323165547j:plain

f:id:holonholon:20190323165601j:plain

f:id:holonholon:20190323165617j:plain

f:id:holonholon:20190323165633j:plain


走れそうなもののちょっと
普通ではない痛みがあったのでそのまま帰路につくことに

なんとか右足が元気だったので右にがんばってもらって

元気で少し欲求不満な身体の右の部分と
痛みにこらえて頑張る左の部分と
二人の自分をなだめながら

帰宅


自転車はなんで?と思うのだけれど
右側のハンドルの付け根も当たったみたい
不思議
ヘルメットは無傷なので頭は打ち付けてなかったみたい

 

服は上着の三枚がおしゃか
気に入っていたし高いので残念
もう一度買えるといいのだけれど…

下は練習用靴でよかった
傷ついたビブは穴は開かなかった

転び方の癖なのか
高校の時雪で自転車で転んだときも
左肘の部分が穴が開いて制服がぼろぼろになったっけ

f:id:holonholon:20190323165704j:plain

接ぎ布の当ててある上着だったのだけれど
微妙に位置が惜しかった
もう売っていないんだなあこのタイプ

 

滑ったフロントタイヤいままではMichelinPowerComp
だったのを今年に入ってから
初めてallseasonという
グリップより雨天と対パンク重視のものに変更して
いたせいもかなりあるような気がします
いままでだったらスリップしなかった曲がり方だったので
ぼくの乗り方だとやはりPowerCompのほうがいいみたい
後ろがPowerCompのままだったのもまた悔しい

f:id:holonholon:20190323165734j:plain

f:id:holonholon:20190323165749j:plain

f:id:holonholon:20190323165823j:plain

帰宅してしばらくじっとしていたけれど
痛みに耐えて傷口を眺めた後
なにをすれはいいのやら

f:id:holonholon:20190323165835j:plain

反省込めてとりあえずハイグリップなPowerCompをオーダーしました

 

f:id:holonholon:20190323210146j:plain

 

40年前のミニコンポのスピーカー

Technics SB-F2の仕様 テクニクス

あのミニコンポのスピーカー

中古屋さんで悲しいことにCD一枚分の価格で売っていました
助けてあげたくなり…

スピーカーのもともとの成り立ちは
コンサイスというテクニクス(ナショナル現パナソニック)
のミニサイズコンポの先駆けの付属スピーカーという位置づけでした

アルミダイキャストの金型にホーンツイーターにとずいぶん投資してあります

むかしはいいものを作れば売れるという信念をもって作れたんだなあ
と思います

デザインは練りに練ってやはりシンプルに回帰したというような
愛嬌さ

発売当時高校生くらいだったぼくは
見た目のアルミに輝くシンプルなデザインがいいなあと
憧れたもの これがある生活を想像して


実際のあこがれは大型スピーカーにと移っていったけれど

www.kuma-kore.com

高能率ということもあり
いまのスピーカーとは違うさわやかな音がします

ごめんだけど仕事作業部屋のラジオ用スピーカーにしました

組み合わせるはネットワークレシーバーですが
これがよくわからない


パソコンのルーターにつなぐとラジオがきこえてきます
チューニングというか各地の放送局の名前がでるのでそれを選ぶと
簡単に流れてくるのがちょっとよくわからない
簡単なのに
簡単さ故意味がわからなくて

パソコンのネットワークはものすごく難しいのに

 


うちはテレビもラジオも入らないので
しかたなくネットワークラジオになりました
音質犠牲の圧縮音源と物量投下のローテクスピーカーという
へんてこな組み合わせ

1978年生まれの40年前のスピーカーが
まさかデジタルアンプで電波ではなく
光通信でおくられてきたものを受信するようになるとは
考えもしなかったでしょうね

アンプは短い命ですがスピーカーは長生きなので
こういったことがおきます
むかしのスピーカーっていまでは考えられないほど
お金かけられてそれが今でも使えるのに

f:id:holonholon:20190321175824j:plain

すごくこれかわいいスピーカー

 

 

 

爆睡たまちゃん

きょうのたまちゃん

f:id:holonholon:20190318232221j:plain

ストレッチするぼくの横で

しばらくごろごろして寝転がって手をぺろぺろ

顔をなでなでしていたと思ったら

突然動かなくなってそのまま気を失ったみたいに

五分目を開けたまま微動だにせず…

飼い主もびびる死んだふり

そのあとリラックスしてほっと

f:id:holonholon:20190318232239j:plain

 

 

リトルシンガーズオブアルメニア

今日は半日 町内会議

半日 仕事で終わりました

そして聴くのはこれ

f:id:holonholon:20190317195142j:plain



リトルシンガーズオブアルメニアという
写真みる限りは少女に見えるけど
そういう合唱団のひとが
日本語で[たぶん]日本の歌を歌っています
合唱でなにかいいのがないかと探していて試聴したら
まあまあよかったので試しにと買ってみました

毎日疲れて帰宅するとマッサージ機しながら
とある合唱のCDを聴きながら
数曲の間寝てしまうというパターンでそのあと
頭がすっきりするので至福の時間なのです
(ほかのCDでは眠れない)

ただ 飽きているわけではないのですが
同じものを繰り返しているのも能がないなと
探してみたらこれに出会ったというわけです

あまり聴いたことがない曲ばかりです
記載のオリジナル歌手のうち一青窈以外
知らないし…知らない曲ばかり…

最初失敗したと思ったけれどもったいないからと
二回三回聞いていたらだんだん耳になじんできました

日本語の発音が微妙におかしいのも
ああ頑張ってるなあと好意的に受け止めてしまう
そのうち気にならなくなり
やがて眠りに落ちていくという新たな至福のパターンに
いま はまっているところです

ただマルチの録音がちょっと不自然でiPhoneむけなのか
コーラスよりギターの胴鳴りの音やピアノが目の前で大きく響いて
不自然…ミキサーに文句言いたいくらいです
曲ごとにエコーが違うくらいはまあいいんだけれど
合唱は音を卓上であれこれいじるより
最初のマイク設定をきっちりすることで決めてほしいもの

といっても気持ちよく寝てしまって全部聴いたことはまだないのです