うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

ねむいねむいねむ…

1r0012237 ある朝、たまたまつけたラジオで、ゲストが
話をしていました。
『よく子どもに、音楽をかけるけれど、
実際は、刺激が強すぎる。
お母さんのおなかの中では、高音は脂肪や皮膚でカットされた
丸い音で雑音や、心音も混じって聞こえているはずなんです、それで実際わたしは妊婦さんの子宮内にマイクを入れてとった音源で音楽をつくった』。
そうして作った音楽がこれだと。
10年前からベストセラーになっていて
産婦人科でも、どんなに泣いていても、5分もあれば、
新生児は泣きやんでしまうのだとか。

ふーん、そんなものかなあ。
と「公道レース場」ですっ飛ばしながら殺気立っている
ぼくは荒々しく思いました。
で…流れてきたのが、「星に願いを」。
時間にして、3分くらいかな。
長いような短いような、あくびが出ました。

退屈なのではなくて、…眠くてたまらなくなりました。

おいおいこんなのラジオでかけて、仙台の街の中
居眠り運転だらけで事故多発しちゃうぞ、とか思うくらい。

きょう、借りてきました。
やっぱり、きます。
キロロと、ジブリとかの映画音楽、最後まで聴けるか自信がありません。
眠れない、欝ぎみの人にも、おすすめです。力を抜いて聴いてみたい。