うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

マルハン

どうもピンチになるとがぜん張り切る傾向があります。
わくわくするというか越えられるピンチが好きで。
それと、フィットの色でもそうだったんですが
安物が安いのではなく、いいのが訳当って安い、というのが好きで
そういう訳の部分が特に色だったりするとこれもわくわくです。
自分では選ぶはずないそういうのと出会うのが好きなんです。

f:id:holonholon:20161028221000j:plain

このハンドルもそうです。
箱がないということで、半額以下になっていました。
重さはなぜか190グラム(カタログ値175g)ですが十分軽量級
ZIPPのSLというハンドルでなにが気に入ったかというと
いまはやりのシャローとかアナトミックではなく
昔ながらの丸ハンドルなんです。
ちゃんと上と下の落差があるタイプ。


下ハンドルを持つならそれなりの時なので
ちゃんと落差があるほうがいいと思うのですが
一般的にはそうではないひとのほうが多くなってきたみたいで
だんだん旧式として隅に追いやられてきて人気なく安売りの理由。


これは本気自転車のとっておきパーツとして装着予定です。