読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

山査子

1p2264084 久しぶりに大好きなレンズ、
カールファイス(コンタックス)の「プラナー」を
カメラにつけて、配達のお仕事をしてました。

ひさしぶりに使うので、「なに」を
撮ろうかなと、被写体探し。

…で、やっぱり、ぼくの日常なので、
食べ物になるわけです。

1p2264088 仕事の、配達途中に泉区松陵の
住宅街
自宅そば屋さんの「山査子」(さんざし)に。

頼んだのはそばランチ。
だけど、食べている途中で
これは「そば懐石」の間違いじゃないかと
思うくらいで。

1p2264090 (余談ですが、
ほんとに久しぶりに、マニュアルフォーカスの
レンズを使ったので、「ピント」が合うかどうか
ものすごーく不安でした。
撮ったときはあっているように見えて現像すると…
というのがコンタックスでは常でしたから。
今の相棒はオリンパスのデジタルとはいえ、
プラナーのしかもマクロレンズ解放なんて、
とても恐ろしかったのでひとつ絞って、
F4で撮りました。暗くてごめんなさい。でも自宅でパソコンで開いてみて
あーよかった、と、ほっとするなんて、デジタル時代に逆行しているなあ)

1p2264094 まず、出てきたのは、
そばの実と、とろろと、そばつゆを混ぜたもの、
だそうです。

ずるずるっとしたら
その後の期待値がどーんと上がりました。
(たいていあげすぎて、がっくりするんで、抑え気味に)



1p2264097 それから、なんだろ、パンの
耳を揚げたようなものがサラダに入っています。
油分はパンの耳に任せた、なるほどなサラダです。

そして待つこと15分。
メインのそば。

奥さん曰く、
気持ち少し多く盛りましたのでとのこと、

1p2264103 それと少し堅めにゆでていますので、
こちらの熱い野菜鍋にさっとつけて
召し上がると暖まりますので
よろしかったらどうぞとのこと。

へえー。
ずるずる。

ここで思ったことは、思いがけないことに、

1p2264107 「まいったよ、あちゃーるさん」、
でした。
なんでカレー屋さんの「あちゃーる」なんだ自分…。

ちょっと振り切りつつ、そばをずるずる。
そばはまあ、うん。
それよりメインはこの野菜鍋だったかも。

だしは、さば節かな。
それになんと煮干しがごろん。

1p2264110 これには驚きました。
あー、やられた…、きれいだー。
で、二人並んで被写体になってもらいました。

で、つぎに出てきたのが、天ぷら。

今日は、秋田のなんとかかんとか湖の
わかさぎが手に入ったので、それで天ぷらにして、
あと、黄色いのはカボチャで、緑色のは、
アボガドです、とのこと。

1p2264123 えっびっくり。むははは、楽しい。
天ぷらの油も圧搾の菜種油かな、おいしい油。
アボガド天ぷら、あははな味。

楽しいな。
そばの脇に、おからの炒め物と、漬け物と、リンゴがありました。
田舎の味だなあ、なんかだんだん
こういうのがいいと感じる年齢になってきたのかなあ、なんて

1p2264129 ひとりでちょっとしんみり。
さて、そば茶を飲んでっと。

ってまた奥さん持ってきたよ?
お汁粉ぜんざいと、紅茶だそうです。

はああ。
まいった。

もぐもくしていたら、お茶をつぎに奥さんがやってきました。

そばを習ったのは、青葉手打ちそば教室というところで
まったくの素人で、とても名人にはなれないから、
盛岡のわんこそばみたいに
そばを食べながらいろんな味を味わっていただけたら
いいなって、そばとしては邪道なんですが…

おいしかったし、楽しかったですよ、

そういうふうにとっていただけるとうれしいです。

(ぼくのレンズを見て)カメラのお仕事なんですか?

ほたしの知り合いに80才になる、女性のカメラマンがいるんですが
その人、スキーに行ったり山に行ったりして、転んでも
自分より、カメラを守るんです。
好きなレンズだからって。

あー、それはわかります、ぼくもこのレンズ大好きなんです。
もう、新品では売っていないし、いろんなクセもあるけど
ほかに代わりはないんですよ。大好きなんです。

もしよかったら帰りにおひな様をご覧になってみてくださいね。
わたしの母が、防空壕に避難するときに一緒に入れて
守ってきた、戦前のおひな様なんです。
私が68だから、68年前のおひな様。
いままではなんということもなく飾りもしなかったんですが
ここにきてなんだか、すごく気になって。

あー、レンズと一緒ですね。
きっとお母さん、この子のためにって
大事に守ってきたんでしょうね。
防空壕なんて、ものをなかなか持ち込めなかったらしいですし。

もしよかったらお土産に、これどうぞ。
きのう、オリンピックの表彰台を見ながら
おって作ったんです。

帰り際、ぼくのほどけそうに靴紐まで気にしてくださり
ものすごく贅沢な、
時間を過ごさせていただいた気がしました。

たびたび行くのは難しいと思いますが
大事な人を案内したい店ができました。

あ、でも、お母さん、ぼくね、息子さんに呼ばれて
2年くらい前に仕事で、食材を1000円分
お届けしたことが一度あるんですが
覚えてないですよね…。

そばランチ1000円、恐るべし。

E-510+マクロプラナー60/F4

そばやのそばに込める気持ちは、
そばより 天ぷらにでる気がするこの頃。