うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

秋の夕方の山道

f:id:holonholon:20171027203700j:plain


カメラをいつも持って、
好きな風景など撮りながら
仕事する秋。今しかない風景や色が
ありすぎます。
やはり記憶の中にはとどめておけない
一瞬の色。

 


帰りに、山道を走らせていたら
道路の真ん中に、なにかが。

カラス?

いや、サル?

 

 YouTubeの設定で、画質をHDに上げると鮮明に見れます。

 

 

その次に、
カーブを曲がったら、カーブの外側に
なにかたたずんで、こちらを見る小さい茶色い生き物。

ネコ?

気になって戻ると、キツネ。

じっと動かない。
どうしよう、車にひかれたのか、

ドアを開けて、降りていこうか、
そうしたとして、おどろいて必死に逃げようと
逆に道路の側に来たら、かえってひどいことになる。


いまはまだ車が来ないけれど、
意識がある野生動物を、抱き上げられるかと

躊躇して、数十秒、目があって

と、すたすたすた、と立ち上がって
おっ歩けた…よかった。


いや、こっち来たぞ。

クルマを動かすと、ついてくるぞ。

あれあれあれ、どうしよう。
まだついてくる、と数百メーター

f:id:holonholon:20171027205251j:plain

あげるものはなにもなくて、悲しい目を吹っ切ろうと
速度をあげたら、
バックミラーの中で、道路の真ん中から、こっちを見送るキツネの姿

無事だったか、気になる。