うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

善意の店


ここは仙台でいちはん好きな、おいしいと思うラーメン屋さんです。
ただし、人を選びます、選ばれるのか選ぶのか。

五人入ればいっぱいのちょっと店の外も内側も暗い店。

サービスランチにしました。
カツオの漬け丼も手抜きなし、キュウリや生姜も
まるごと、それにタレね自作。
ラーメンの上に載っているのはまぐろのトロを山芋で伸ばして
さっと揚げたものだそうです。

なにげに水は山にくみに
山菜は秋田まで
夜中にとりにいき 昼までにかえって
麺の中に仕込む。


しかもそれは聞かないといわないし 自慢げでもない
コンセプトや うけねらいでなく 自分がおいしいと思うものを出す
ラーメンを食べて あらわれる気持ちよさがある

f:id:holonholon:20150428225820j:plain

いつも新しいメニューが季節に ある
今日はほやラーメンがありました。
韓国のものに押され、地元のものは三倍くらいに値上げしているのだとか。
てぼやくといいうことは、地元ということ


ほんとここのおじさんは善人で
うそがありません。
年金投資ラーメンだとか、道楽でやっているといいます。
ひとと話すのが好きなんだとか。
善意で食事ができるってありがたい。

なんねんかまえ83歳と聞きました
季節ごとのネタに合わせた違うラーメンを作って、常に進化しています。
弟子入りしたとしても 同じ味はだせない自信がある
食べるほど好きになる
なじんでいく
いつまで続けてくれるでしょうか。

夫婦で48年やっているそうです。奥さんはクロウをぼやきながら楽しそう。

 

好みもあるので、名前は伏せます。
ガス局の近くです。