うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

自転車新聞記事

 

www.kahoku.co.jp

と、

先日、地元新聞に泉ヶ岳ヒルクライムという記事が載っていました。

別に宮城自転車乗り掲示板によると下のバス停から泉ヶ岳スキー場(入口?)
までのタイムが
45分-(初心者)-32-(脱初心者)-28-(中級者)-24-(上級者)-20-(プロ)
らしいのです。

 

夜中の埠頭のゼロヨンみたいで でもひっそりと人知れずひとりで競う
レースがあるとは知らずにいました。まあ
ちょっと行くのに距離があるのと
なんだか自分にはそういうのは関係ないという感じです。
筋力ずいぶん落ちて引け目もあるし。


きょうはいつも走っているところに雨の隙間をぬって
夜に行きました。
ほんの4日前、一番軽いギアでひーひーいいいながら坂を登るのに
40分でしたが(往復69分)、
4日後の今日は軽いギア?いつ使うの?みたいな感じで
真ん中のギアで、すたこらさっさ。

あれ?いつの間にか筋力ついたのか?

タイム的にサイクルメーターを見ると片道34分でした(往復58分)
よーし、もっと頑張ったら行きに片道30分切れるかな

結構一生懸命走ったから一割減らすのはきついけど

切れたら、泉ヶ岳に行ってみようかな。
そんなによろよろ恥ずかしい走りにはならないはずと
ちょっとした気持ちの変化。


それにしても夜七時すぎると車が全然通らず真っ暗って
正真正銘田舎なんだと思う。いままで
クルマで通るだけではなかなかわからなかった、
ひたすらしーんとした暗闇の森のなか。
自転車には強力ライトが二つ必要。
熊除け鈴もぶら下げさげて走りたい気分。。

 

なにしろ下りはちょっと言えない速度まででてしまうので、
曲がったとこにたぬきやシカやイノシシや、熊がいたらもう、
どっかにすっとぷ予感…。

それにしても無責任自転車記事だなあと、思います。
今後記事読んでいろんなひとが集まり、つぎに
規制の記事なんか載りそうな予感。