うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

ハンドル代えた、極厚パッドビブ買った

 

f:id:holonholon:20150905204002j:plain

自分以外だれも興味がない自転車部品の話です。
ハンドルをテダから、イーストンにしました。
これはもう、そうするしかないという必然からでした。

以前、ステムを110ミリから90ミリ長にしたけれど、
それでもハンドルが遠くて手が届かず、
ハンドルを上にあげてもだめ
今回、ハンドル自体をさらにショートタイプに交換することで
ようやく足りなかった10ミリが手元にきたというわけです。
たった一センチ、されど一センチ、
ほんとにその一センチが、遠くて届かなかったのです。

素材が振動吸収性がいいカーボンなので
全体として疲れも軽減されたみたいなのもうれしいな。
乗っていて柔らかくなりました。

嬉しいと言えば今回パールイズミのビブを買いまして
今日は、それで59キロ走ってきました。

家で朝ごはん食べた後、峠を登って、下り、また登って下り
一時間半後に、今度はお店でお昼ごはんを食べて
また一時間半かけて、帰宅しました。

 

なんとお尻が痛くなかったんです。
お尻の下の骨に硬いサドルに当たって
腫れていたのですが、それが一切ない。
驚きました。これはほんとにうれしい。
さすがパールイズミ極厚お尻パッド。
ぼくは君を一生忘れない。

 

写真は、泉ヶ岳下、根白石の農道。

農道というのはサイクリングロードに最適。

 (まだ60キロ以上走ったことない…)