うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

蔵王ヒルクライム

f:id:holonholon:20160423174920j:plain


自転車で昨日、開通した蔵王エコーライン行ってきました。
チームの朝練なのに、集まってみれば、男より女性の方が多くて
果たして、どうも、いつものように
最初から最後までひとりで走ることになってしまい
道や景色との戯言を脳内で呟きながらの山旅でした。

 

野草なども見ながら、
蔵王古道なんてものもあるのですね
ポルシェだ、アウディ、GTRなんてものに、けたたましく
追い越されながら、静かになった山道の
脇をさえずりを聞きながら
きょろきょろ。
まるで山登り(ローペースだったので歩くより楽)

 

今回の目的としては、来年に参加する腹積もりで
目安のタイムをどのへんに置くかの下見という意味合い
それとブルーラインに向けての足慣らし。

目標として算出したタイムは
一応去年必死で模擬レースのつもりで登り、タイムをとった
鳥海ブルーラインのデータでトップタイムの倍の時間だったので
とすると、蔵王はトップが1時間で登るみたいだったので
では、ぼくは2時間かな、ただレース日以外は自転車通行禁止の
ハイライン道路、その手前ということで1時間40分を目標に置きました。

 

全体を三分の一にわけて、不動尊と、賽の河原
それぞれ33分、66分と、わけてラップタイムを
目安にします。
それを頭に刻んで、
さて、登ってみたら

やっぱり蔵王スペシャルでした。
ぼくのなかではこんなとこ登る人の気がしれないと
思っていましたし
今まで、蔵王は自転車で山登りのアプローチで
上にデポして、そこから登山道までエコーラインを
下ったことがありますが登ったのは初めてでした。


不安と楽しみ抱えていざ登ってみると、霧がかかっていたり青空が
広がったり、空気がひんやりしたり、坂がいろんな角度をしていたり
風が前から向かって来たり、いろんな天気のなか
とても楽しめたのでした。

レースというわけではないし、きついと思っていたので
強度をあげなかったので、むしろ余裕ありました。

f:id:holonholon:20160423175213j:plain


最終的には料金所まで1時間39分、目標クリア。
最初からペースを
あげてしまうとだめということが分かったので
肝に銘じようと思います。

f:id:holonholon:20160423175320j:plain

蛇足ですが
帰り、実に一台も追い越されなかった…
GTRに追いついたのだけれど、よけてくれたから
おいこし、自転車も数台追い越して
最高時速は高速道路なみ、自転車てそんなに出るんだ…。

カーブもきもちいかった。
もしかするとバイクよりきもちいい。

 

f:id:holonholon:20160423175334j:plain


帰りに、遠刈田で温泉入って
生果物をその場でつぶしたジェラードを食べて

f:id:holonholon:20160423175353j:plain


青根で、天ぷらおろし大根うどん食べて
(タラノメが取れたのでとみっつも、あとうるいの天ぷらも)
満たされたゴージャスな一日。
早起きすると一日か長い

 

 また、秋あたりに行こうかな

あまり疲れなかったので。