うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自転車、自分の日々

勝手なつぶやき

関山山寺笹谷

夜中の二時まで眠れなかったので朝の草刈り奉仕を忘れて寝坊し、

ボトルを忘れ、サイコンを忘れ、
寝不足のまま朝八時半コンビニで朝ご飯して出発。

最近気に入っているマスクにハーブオイルを垂らして
いい香りを味わいながら、激重シロッコホイールを
転がして、関山トンネル突入。

今日も幸い、後ろから車が来なくてほっとしました。

 

さて、連休最終日適度に車が少ない中、気持ちよく脚を回し
下って下って、登って登って天童高原。

f:id:holonholon:20180506231409j:plain


いつもながらきついけれど、ここでシロッコの弱点発覚
関山くらいの登りならなんとなく登れるのだけれど
4%を越えてくると、もうきついのなんの。
リムが重いのでカムシンよりバランスが悪く進まない。
前途多難な黄色信号が脳内点滅しました。

f:id:holonholon:20180506231424j:plain

いつもながら、面白山高原駅に来ると妙な気持ちになります。
山形まで自転車で頑張ってきたのに、えーと…
なんどか、寝過ごして通過したりした駅だし、
季節季節の山登りに使った駅ですから。
そしてここから山寺までの下りが、自分の中では
好きな道100選に間違いなく入る街道です。
新緑が美しいこの時期、この午前中の光に会いたくて
なんだか毎年通っています。

 

次の目的地は、四月に開店したという地元果物を使った
山寺のはずれのジェラード屋さん
ところが、ここは清里ですか
11時開店で11時半ころついたのに、10時半から整理券発行していますという
立て看板と若い女性の行列。
はい、横目で通過。

 

どこでもいいからなにか食べようと空いていたそばやさんに。
肉そばを求めました。
地域により肉そばというのは 固い親鶏で冷たいのもあれば、
豚肉であたたかいのもあるわけでしかも同じ山形内でそうなので
ここのは?と聞いてみると、ここのは牛肉だといいます。

f:id:holonholon:20180506231606j:plain


あたたかいそば。初めて食べてなんかこの味知っている
と思ったら、牛肉だもの芋煮のような牛丼のようなそばなのでした。
1080円の観光地価格でしたが量があり田舎のの味つけも満足。

f:id:holonholon:20180506231616j:plain


さて、大きな道もいいのですがサイクリング道路があったので
寄り道して、気持ちよく専用だ、うれしいなと走っていたら
眩しいピンクの絨毯があらわれ、ひとがたくさん歩いています
芝桜祭りなんだとか、山形はほんと花がみんな好きだ
河原がまぶしかった。

f:id:holonholon:20180506231650j:plain

トンネルを越えたらいよいよ笹谷へ。
まあ以前よりきつく感じなかったけれど
やはり重たいホイールは、長靴で走っているみたいで
しんどい。なるべく足の筋肉に負担かけないよう軽いギアをチョイスしますが
27Tなのに軽量ニュートロンの25Tと同じくらいに感じます。

 

宮城県側通行止めという看板にどきどきしながらもうここまできたら戻って遠回り
することはできません、というかどこを通れば帰れるのかという選択肢がない。
自転車だから山道担いでも通行止め部分は回避できるだろう
それしかないということでとにかくすすみます。

後で知りましたが蔵王は前日降雪凍結で通行止めだったよう。

 

珍しく風もあまりなく、メリノウール下着の効果か、暑くもなく寒くもなく
峠の空気が下がって頂上へ続く道路のラインがみえます
それなりに頑張っていたのに、
エスワークス女性に千切られ 微妙にショック、
ついていけないどころか離されていく。
なんということ。

f:id:holonholon:20180506231728j:plain

ゲートの脇を無事通過して、クルマのこない峠を駆け下り、
下りは、せっかくのディープリムなので回します、
最後のいくつかの急な登りをパスして
いつになく筋肉疲労を自覚しながら帰宅
炭酸水で胃のむかつきを抑えて終了。

 

数字的には、去年と同じ実走行時間でした
緩やかな登りは進むけど、きつい登りは遅いので
なんとワーストアベレージ、19.6k(スマホ情報)
とほほ。
以前よりはやく楽に越えられたという気がするのですが
タイムというのは「気がする」というのに関係なくて非情。

シロッコは下りと平地専用にしよう
だれもがいうように重たいホイールで走ると
トレーニングになると思ったけれど
きついので頑張っている気がするだけで
実は速いホイールとフレームで頑張って走ったほうが
トレーニングになるような。