うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

タイヤ交換

クルマ。
オイルは月に一度くらい代えます。
オイルだけで、フィルターは代えません。
自分でできないので。
なにかのついでのときにディーラーでやります。

オイル交換、ディーラーや、GS、カーショップだと
高いのと、予約した時間に行けなかったり、待っている時間がなかなか
もったいなくて、

自分で20リッター缶を6000円くらいで買って
やると、できるときにできるし、お金の節約もできます
年間で考えると数万という節約。
とっても素敵。


それに味をしめて
タイヤ。
一年にタイヤを三回くらい替えねんですが
やはり同じ理由で、自分でやります。

f:id:holonholon:20170407234358j:plain

けれど、これは、そのたび 腰がやられるんですね。
それで、このインバクトレンチを買いました。
1万ちょっとでした。
5秒くらい、ががががががと、やっていると緩まない程度にまだ閉められます。
緩めるときもやはりががががががと、長い間やっている必要があるけれど。

かがんで力をいれることがないので、腰に来ない。
とても素敵。
これも二回くらい代えたらもとがとれる。

ついでですが、下のタイヤは、
ダンロップのルマン。
静かなタイヤで気に入っていたのですが、
このフィット、軽量化でタイヤのスペアがないんです。
パンク修理して走るように修理材と、電動ポンプと
積んでいます。

で、このルマン
中に吸音材が入っているので、修理材で直せないのだそうで
残念ながら寿命が来たら、買い替えはなし。

 

ツブヤキ


クルマで行く先々のひとに、「色変わった?」 と聞かれます
色というより車自体が変わったのですが、クルマ変わったといわれない
理由について 考えようとしましたが
面倒になったので、やめました。

なんの疑いもなくパクパクする金魚にエサをやりながら
なんの生き物にエサをやったら、楽しいかと考えて
なんとなく悲しくなったので、考えるのをやめました。

 

情報は 出会いなのかなと、思っています
いつも同じタイプの情報が同じところからプッシュでくるのは いらないな
欲しいときに必要な情報にたまたま出会えるのがいいな。
そう思って、SNSからは身を遠ざけていますが
なんだかそれも最近寂しいような気がしてきました。
クラスの中でひとりスマホ持たない学生気分。

 

日々、良くないことばかりが続くとき、
なにをどうしたらいいのかな。
自分にとって、起きてほしい良いことって何だろうな。
また考えるのをやめようとしたけれど
良くないことって、なんで追っかけてくるんだろうな。

 

あさ 今日 なにをする日か わからなくなったので
昨日やっていないことを思い出すことにしました。
そうしたら不思議に、今日やることがわかるので、

 

起きてほしい良いことを思えたなら
きっといいことが
身の回りに起きるのだろうな。

ただのつぶやきなんで。


ふっと、なんの根拠もなく思ったのですが
足りず 欠乏して求めるのは カロリーでなく 栄養素ではないかな

だから ジャンクや インスタント 栄養素のない加工品をたべると、
足りないからよけいなものを取りすぎ 太るのかも。

タンパク質やビタミンとしては肉は最適らしい。

精進料理は栄養としてタンパク質が足りないから
そういうエネルギーを求む欲求をうまくやりすごすのに
修行としていいのかもしれない。
いや逆だ、エネルギーがわかないように
精進料理なのだな。

で、ここでいう肉、とは牛や豚の鶏という家畜なわけですが
では家畜がいなければ ひとは足りない栄養として肉を求め
もしかしたら、人を食うか食われるかで求め
渇望し争うのかも
世界の平和は 家畜のおかげともいえるのかも。
家畜に感謝して、肉を食べよう。

 

 

 


ところで、今日 匿名IPさんから
あいかわらず、というコメント。

意味がちょっとわかりませんが
相手の懐に入って刺すというのは知り合いだから許される
言い回しだと思いますね
それは互いに相手に尊敬と礼儀をもって付き合う中で
時間をかけて許されるもので
それを無しにして、一直線に飛び越えて悪意を持って
他人の日記に、口出しする、そうできるというのは
現代の勘違いの妙でしょうか。

何度もきて読まなければいいのではないかと思うのですが、
どうでしょう。

こういうことが一度でもあったら
コメント欄は閉じようと思っていました。
世の中は善意で、できていてほしい。
利用する人がまだ少ないときの
インターネットの世界もかつてはそうでした。


住吉大裏側で愚痴破棄捨て場を求めているのかもしれませんが

お金払って書いている独り言なのでこっちきて
絡まないで自分のとこでやってください。

 

はる


朝の三時過ぎ、ぬえが鳴く。

七時、うぐいす

八時、日が差し、すずめが一斉に飛び立ち
キジが鳴き
くるまのなかでハエが出口求めて飛ぶ


行者ニンニクはすっかり 芽をだした

サンショウウオは卵胞のなかで胎生に変わる

眠気残る朝
気温5℃のわりに、なにかぬるい空気

 

 

布団の中、夢の中でぼくは中学生。
学年でいちばん出来た気になるコがぼくと机を共有する隣の席にいて
親しくなったら、ませて積極的にせまってくるエロい夢みて
ちょっと寝不足な春を感じる。

 

 

 

 

今年初泉ヶ岳

自転車ネタです。

 

ホイール軽いのにすると劇的にいいって雑誌とか
ハブの回転抵抗がどうとか
外周のタイヤやチューブからして
変形の少ない抵抗の少ない、軽いのがいい
とか、いう情報であふれていたので
はい、そういうの揃えてみました。

トゥクリップをビンディングにすると、坂が楽になるとか
1分早くなるとか、いう知人の耳入れにより
いつしか自分自身が苦しみから逃れるべく、
悪魔に身を委ねビンディングにしてみたり、


まだセッティングは決まらないけど、
とりあえず、上記オーダーで臨んだ今年初の泉ヶ岳クライム。

 

初めて登ったのは去年の今頃。
そのときのタイム30分とまあ、そこそこ。

そして今回のタイム、
その初めて登ったタイムより
2分近く遅かった…。
それなりに頑張ったんだけれどな。

道が語り掛けてくる、ここまで来れるかという
扇動に、奮い立つこともないので
情けなくて途中でもうやめようかと思ったのは
筋力気力ともに足りないせい。

けれど、良かったことがひとつ。
登りの向かい風が、下りでの追い風になったということもあり、
初の時速80キロ越え。


いままで、蔵王の下りにしても79キロどまりだったので記録更新。


軽車両である自転車には道路での車両の制限速度が適用されないということなので
書いてみました。(速度計の積載義務がないためらしい)

トップ12Tのローハイトホイールを
11Tの50ミリディープにしたら、さらに記録伸ばせるかな
…って、下りに使う目的のものじゃないな。

平地や登りのスピードアップがんばろ。
筋力がないなら、気力だ。