読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

四季彩の宿ふる里館

1r1048405 あまり情報を持たずに、ただその日岩手のそのあたりに
行きたかったのです。
それでそのなかで探すと、この「四季彩の宿ふる里館」と
いうところが、平日に行くと安かったという理由だけで
出かけてきました。
仙台から仕事を終えて高速に乗って
2時間。暗くなる前に着きました。宿泊費は1万円
金額と道の駅みたいな特徴のない名前のことで、
一抹の不安をぬぐいきれずに、期待を全くせずに。


けれど、結論から言ってここのお宿、びっくりでした。
お出迎えで、車まで来てくださり、荷物を持っていただいたり
と言った細かな心使いは、業務としてではなくて
なんだか働く皆さんの心の中にあるようで本当にうれしく驚いたものです。
田舎のおもてなしの精神なんでしょうか。 

沢沿いに建っているので、部屋の窓からは、
いつも沢の心地いい流れを眺めることができて、音も心地よく。
温泉も、露天もあって、かけ流し、PH8の柔らかで刺激のないなめらかなお湯。
なにがいい というわけでなくなにもない豊さを感じて、
静かで誰もいない露天のお風呂で心ゆくまで景色と溶け込み
本当に、ひたりました。

写真は部屋の窓からで、川床が青緑なのは銅を含んでいる岩だからだそうです。

夕食に続く。