うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

Amazon待ち

Amazon


最近不思議でしょうがないんです。

 

無料お試しというので
入った、プライム会員だと
速くくるみたいで、たかが
何日か早くくるくらいで、なにが。


と思ったけれど、いやいや使ってびっくり。

なにがってその、速さ。

尋常ではなく狂気ですらあります。

 

有料の会員になった今、月に300円くらい
このびっくり速さのために支払ってもいいなあ
と思っています。

 


一番仰天したのは、夜中の1時近くに
クリックした、
翌日(じゃなく、正確には当日)仕事に行って、夕方ともいえない15時過ぎに帰ってきたら
家に届いていた、

 

って句読点を忘れるくらい、びっくりした、

あのときのは、

特殊な星形のドライバーだっので、速くついて助かりましたが
注文したことを忘れていたので品物見た時、一瞬夢みてるのかと思った。

 

今日は、痛くて眠れなかった夜中に頼んだ腰痛ベルトが
その日帰ったら、届いていたので
思わず、なんでだと、調べてみました。


問い合わせ番号で貨物追跡

 

注文は、夜の1時。3時間後の4時に神奈川県小田原のアマゾン倉庫から
ヤマト便で仙台に向け、出発して
(出発前にピッキングだったり、梱包や、
行先別仕分けだったりしていて普通はそれに丸一日かかる、実際その仕事を以前やってたから)


同日10時に宮城の宅急便センターについて
配達のヤマトの店に14時について、
だれもいない「うち」に、16時についていました。
ヤマト運輸も、なにげにファインプレー的つなぎ。

 

東京ではく、実は仙台に倉庫があるんじゃ?という疑念はあっさり氷塊。
それでもここは仙台の片田舎。

まわりに店などなんにもない、熊とイノシシとタヌキがうろつく、

うさぎと暮らす田舎。なのに注文して、15時間後に手元に着くって。

そのスムースさは少し異常なんじゃないか、

それに人が小売店で買わない流れや、急ぐ無理はどこかにひずみがでる。

でも助かる。


そんなこんな、もういろいろなにか申し訳ないけど

これは夢?みたいな、複雑な感情なんです。