うさぎとピクニック

うさぎと暮らす、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

トラブル

割と同じことの繰り返しのような日々。
なにかいつもと違うとしたら仕事トラブルなので
トラブルが起きないよう、寝たトラブルの子を起こさぬよう
静かに、やり過ごす日々。。

と思っているのに、解決できるトラブルが起きると、微かにうれしいのは
ひとつはブログネタに使えるから、
というなんか本末転倒な心理が働いたりします。

ネタがあまりないという、平凡さは平和でありがたいのですが。
いっぽうでなにか事件が起きても、あ、ネタ♪と
すこしニタリとしてしまう、というのも、
落ち込まずに済んでいる部分であったりするかもしれません。

今日は、事故。
ぶつけられて、ちょっと車しばらく入院です。
相手の保険屋さんと話をして、確認したら
相手100対こちら0の過失だと、いうことで安心して書いてみます。

Y字路で、片方は行き止まりの道。
ほくは行き止まりのほうに用事があって、
そこに突っ込んでとまっていた車の後ろについたわけです。
ああ、ゆーたーんするんだろうなと、
10メーターくらいあけて、道をあけて、待っていました。
案の定バックで下がってきます。

で、Uターンして、もう一方の道に入ろうとせず
あれー、こっちにまっすぐ下がってくる―。
ホーンならします。
本気でずっと鳴らし続けます。
歩いている人がこっちを見ます。

あー、相手が気づいてブレーキ踏んでも間に合わない
相手はBMWの5シリーズ。
2トン越えの結構巨体で、衝撃を覚悟しました。
ごっつん。


1r1053878 はー。


おばさんでした。
保険で直しますといい
保険屋さんに電話をしています。
あれ?
けっこう急いでいるので、
保険使うなら、事故証明しらなくてはならないから
警察よびますか?というと
最近法令がかわって、人身でないなら必要なくなったと、
妙に落ち着いて言います。

ああ、そうですか?

状況の認識の共有をはかるべく説明します。
行き止まりUターン?
こちらずいぶん離れて止まっていたこと、
ホーン鳴らしても気づかなかったこと。

耳がよく聞こえず、腰は人工関節でねじれず、
うしろがよく見えないとのこと。
登り道になっているからよけいでしょうね
よけいなことでしたが、気をつけて、付け加えざるを得ませんでした。

いちおう相手の住所連絡先控えて、別れました。

そのあとすぐ保険屋さんから、電話かかってきて、
状況の説明と、これからの説明。
修理屋さんに入れてくださいますか、
できたらこちらの提携先がいいのですがと。

けれど、ぼくのほうで、買ったところが
車検やすくしてくれたりしたので
そちらに出そうと、買ったところにすでに手配の相談をしていました。

そしたら、自動車さん、もう声がうきうき、なにこのはずんだ声って感じ。
そうなんだろうなあ、お手盛り価格だものなあ。

という感じで、相手、ぼく、保険屋、3人不幸で、
いちばん喜んだのは自動車やさんでした。
おしまい。

昨日仕事で、夜更かし。
今朝、まだ真っ暗ななか、ヒグラシがなきはじめ
大合唱で、寝不足な不幸もあったっけ。
それもまた楽しからずやです。