うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

ただのつぶやきなんで。


ふっと、なんの根拠もなく思ったのですが
足りず 欠乏して求めるのは カロリーでなく 栄養素ではないかな

だから ジャンクや インスタント 栄養素のない加工品をたべると、
足りないからよけいなものを取りすぎ 太るのかも。

タンパク質やビタミンとしては肉は最適らしい。

精進料理は栄養としてタンパク質が足りないから
そういうエネルギーを求む欲求をうまくやりすごすのに
修行としていいのかもしれない。
いや逆だ、エネルギーがわかないように
精進料理なのだな。

で、ここでいう肉、とは牛や豚の鶏という家畜なわけですが
では家畜がいなければ ひとは足りない栄養として肉を求め
もしかしたら、人を食うか食われるかで求め
渇望し争うのかも
世界の平和は 家畜のおかげともいえるのかも。
家畜に感謝して、肉を食べよう。

 

 

 


ところで、今日 匿名IPさんから
あいかわらず、というコメント。

意味がちょっとわかりませんが
相手の懐に入って刺すというのは知り合いだから許される
言い回しだと思いますね
それは互いに相手に尊敬と礼儀をもって付き合う中で
時間をかけて許されるもので
それを無しにして、一直線に飛び越えて悪意を持って
他人の日記に、口出しする、そうできるというのは
現代の勘違いの妙でしょうか。

何度もきて読まなければいいのではないかと思うのですが、
どうでしょう。

こういうことが一度でもあったら
コメント欄は閉じようと思っていました。
世の中は善意で、できていてほしい。
利用する人がまだ少ないときの
インターネットの世界もかつてはそうでした。


住吉大裏側で愚痴破棄捨て場を求めているのかもしれませんが

お金払って書いている独り言なのでこっちきて
絡まないで自分のとこでやってください。