うさぎとピクニック

うさぎと、おもに自分の日々

勝手なつぶやき

グルメライド未遂

 

f:id:holonholon:20171014152515j:plain

秋になってきました。
中山間地でも、そろそろ紅葉も始まってきています。

f:id:holonholon:20171014152531j:plain


思わぬ出会いに備えカメラを持って、
おいしいものを食べに行く腹積もりライド。

 

そろそろ今日の天気が落ち着いてきた10時にスタート。


目指すは川崎のボートピア、ここで川崎収穫祭をやっているとラジオて聞いたので。
しかも、気仙沼のさんま無料ふるまいやホタテ焼きや、もちろん芋煮もあるとな。
11時ちょいすぎにつきました、野を越え山越え自転車鍵も持参して食べる気まんまん。
ところでなぜか閑散としていて…

あしたの支度をしていましたまる

秋のみやぎ川崎収穫祭 開催のお知らせ | 宮城県川崎町観光ポータルサイト かわさきあそび

しょうがないので、そのまま川崎を後にして村田方面へ


その辺の農家レストランあらかじめ脳内インプットしてあったのですが
場所がわからず

https://www.facebook.com/%E8%BE%B2%E5%AE%B6%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3-%E6%A3%AE%E3%81%AE%E6%A0%9E-1049581191842731/


まあいいや、とおったことのない道を走るという目的にフォーカス。
あいかわらず、緩やかな下りなのか、向かい風の割に
気持ちいいのが旧支倉小学校前の路
学校建物も素敵すぎる。

廃校再生プロジェクト | ㈱東北農都共生総合研究所


しばらく、巡行したのち右折して菅生方面へ
小さな峠を越えると気持ちいいカーブを越えて
農家風リノベーションカフェ

お腹減ってきたので、ここで食べようかと迷ったのですが
入り口前の急坂がなんだかイヤでスルー。

布袋農園|宮城県村田菅生の農園とカフェ


パン屋カフェの前にでましたがもとより朝パン食べたし前印象悪かったのでパス

薪窯パン・麦家


次に古民家レストランに向かったのですが

あれ?どこだ。なにもみつからない。
田んぼのの中をぐるっとして迷子に。

仙台の古民家で楽しむ山菜:美味Gallery 心布乃里(こふのさと)


しょうがない、じゃあ、秋保の気になるカフェに行くか
と思ったもののやってるかわからず、メニューもね。

でどうせここまできたなら、やっぱりあそこがいいな。
といつもの安心求めてあの店に。

cafe saji | ガーデンガーデン

自分の中で間違いがない家庭の味
ここ以上はあんまりないし、ここ以下はやたらと多いなかで
値段も量も内容も味も質もバランスイズベスト。

f:id:holonholon:20171014153407j:plain

あ、今日は心拍計装着していました。
普通に走っている分には140くらい。
(帰宅してみるとAVは132だったけれど、ランチ休憩も入っているので)
秋保から錦が丘にむかうと10%坂表示があるのですが
ここの登りで心拍は160

 

ただ、ものすごく疑問なのが、ここほんとに10%あるんですかね?
23Tで、時速15キロくらいで登れるんですが。
それなら、同じ10%表示の泉ヶ岳は、もっとあるんじゃないのかな
25Tでは足りないしがんばらないと一桁時速に落ちそうになるというのに。
どこを切り取っても標識通りの同じ斜度とはとても思えないのでした。

 

食事の後、せっかくなのでまだ行ったことのないとこに行きたくなり
最強な坂だというゴルフ場入り口まで向かいました。
最初はよかったんですが、だんだん急になり
うわ…これ、ひさしぶり
この感じ。
必殺うねうね登りで、なんとかクリア
この坂、ほんと噂にたがわぬ手ごわさでした。
思わず記念写真。

f:id:holonholon:20171014153440j:plain

グレートだぜ
自転車であちこち旅した高校のときを思い出したわ。

1709.仙台坂道紀行 その3 グレート坂 : やまみちをはしる(あくまでみてい)

下りは、50キロからさらに深く続く坂にひびって
思わずブレーキを当ててしまったけれど
ほんの数十秒で80キロ越えました。
とはいえ、二週間後のレースでは
下りで70キロ越えるらしいので、
ブレーキなんか使ったら、むしろ危ない、
肝を据えてスピード出さなくては。
そういう時路面の縦ギャップにはまりにくい安心なのは
太めの25Cのほうがいいんだろうな…。今後検討。

 

 

最高血圧はいつ記録したんだろう182拍でした。
アベレージの速度は25k

脚の具合はまあまあ、痛いので
ぼちぼちと、二週間後に向けて調整していきます。